貧乏サラリーマンが贅沢な人生を満喫できる秘訣

アメックスプラチナカードと海外旅行に関するTIPSを盛りだくさんでお伝えしていきます!

ポーランドの最高級ホテル ブリストルワルシャワにアメックスのFHRで宿泊しました!

 ポーランドで一番といわれるブリストルワルシャワに宿泊しました!

しかも今回はアメックスのFHRによる特別待遇での宿泊です。この記事ではそんなポーランド人なら誰もが羨むブリストルワルシャワについて紹介します!

 

ブリストルワルシャワについて

ブリストルワルシャワはなんと大統領官邸の隣にあります!

その位置だけでいかにブリストルワルシャワがすごいか、よくわかるかと思います。

 

 地図を見ていただくとわかりますが旧市街のすぐ近くです。

 500m程度なので歩いても数分で行くことができます。

 

またホテルの目の前がバス停になっているので100円程度のバスチケットでさまざまな観光地まで簡単にアクセスができるのも非常に便利です。

 

ワルシャワではバス地下鉄の20分間乗り放題チケットが100円で買えるので非常に使いやすいです!

 

また、5分くらい歩いたところに地下鉄もあります。

 

 

スポンサーリンク

   

ブリストルワルシャワまでのアクセスについて

そんな高級ホテルのブリストルワルシャワですが、実は空港からのアクセスはあまりよくありません。

 

電車は空港から町の中心部まで行くのですが、中心部からホテルまで別の交通機関を探さなくてはいけません。

 

私はレンタカーを利用したので空港からホテルまでダイレクトに入ることができました。ホテルの目の前には無料の駐車場スペースがあるので荷物が多い場合にはレンタカーが便利です。

 

とはいえ、日本からの旅行者でレンタカーを利用する人のほうが少ないかとは思います。

 

空港からホテルまで15kmほどなので、空港からタクシーで移動したとしても2000円程度でたどり着くことができます。ただ、荷物が多い場合はタクシーに乗りきらないことと、空港で拾うタクシーは遠回りや過大請求などぼったくりにあう可能性もあるので、不安な人はやめたほうがいいかと思います。

 

空港からの選択肢として、意外にもおすすめなのがバスです。

175番のバスに乗ると空港からホテルの近くまで乗り換えなしで行くことができます。

料金も200円程度、段差も少ないので大きなスーツケースを持っていても苦になりません。

しかも15分おきに来るので待ち時間もかなり少ないです。始発駅なのでかなりの確率で座ることができますよ。

ただし、バスに乗る際は必ず着席してください。ワルシャワのバスは急ブレーキ急発進が多く、荷物を持ったまま立っていると転びそうになります。

 

 

f:id:PlatinumLife:20190129000319p:plain

 

今回の予約について 

今回はアメックスのファインホテルアンドリゾート(FHR)を利用しました。

 

エグゼクティブルームのキングベッドタイプです。

 

1泊あたり695ズロチなので日本円に換算すると約21,000円です。

しかもアメックスのFHR特典によりキャンセル無料でアーリーチェックイン、レイトチェックアウト、朝食、アップグレード、1万円分のディナー付きです。

 

国内最高級のホテルに泊まって一泊20,000円なら格安です。

土日の都内なら20,000円越えのホテルなんてざらにありますからね。

 

とはいえそれはやはり日本円の強さ(ポーランドズロチの弱さ)によるものですね。

現地の人から見ると一泊7万円相当なのでやはり高級ホテルです。

 

今回は日本円の強さに感謝しながら贅沢させてもらいます。

 

今回宿泊したのは12月22日チェックイン24日チェックアウトのクリスマス休暇です。

宿泊直前にホテルの空き状況を調べてみるとなんと満室!!

 

残念なことにアップグレードは無理でした。

空き部屋がないならアップグレードしようがありませんからね。

 

スポンサーリンク

   

ホテルの外観

前置きが長くなってしまいました。

ここからがホテルの宿泊記です。

f:id:PlatinumLife:20190111000446j:plain

ホテルの外観です。

見た目からして豪華な雰囲気が漂っていますね。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000450j:plain

ロビーも豪華な雰囲気ですが嫌みな感じは全くないですね。

クリスマスのデコレーションが至るところに見えます。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000453j:plain

エレベーターホールのソファーですがこちらも豪華なのに寛げる場所です。

 

 

 

f:id:PlatinumLife:20190111000702j:plain

私たちが予約した部屋です。

ベッドはキングサイズ、部屋もかなり広いです。

 

スーツケースを3つ同時に広げても十分に広いので快適に過ごすことができます。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000438j:plain

お風呂もバスタブが広くてよかったです。

 

ただ、シャワーの温度が簡単に変わってしまうのが不便でしたね。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000442j:plain

アメニティは日本人にはあまり馴染みがないかもしれないですが、匂いがとてもよく、使い心地がよかったです。

 

 f:id:PlatinumLife:20190111000435j:plain

こちらはウェルカムスイーツです。

 

アメックスのFHRで予約すると毎回用意されます。

 

この時はチョコレートケーキでした。

オーストリアのザッハトルテによく似ていますが杏子のジャムは中ではなく添えてあります。

 

ブリストルのカフェで販売されており、値段は1ピースで600円程度。なかなかいい金額ですよね。

 

お金を出して食べたいかと言われるとなんとも言えないですが、ウェルカムスイーツとして試せるとものすごく得した気分になりますね。

 

 

f:id:PlatinumLife:20190111000457j:plain

ホテルの支配人からの挨拶状です。

 

こんなん誰かがサインしただけのものだと思うのですが、ポーランド人の友達に見せたところ「支配人から挨拶されてるなんてすごい!!」ってなっていました。

 

そう思うと形だけとは言え、もらえるのは嬉しいですね。

 

朝食

朝食も一人2,000円ほどするのですがアメックスFHRのお陰で無料でした!

 

これが無料と思えないほど豪華な内容でビックリしました。

 

 

f:id:PlatinumLife:20190111000501j:plain

サラダも種類が豊富です。

 

 

f:id:PlatinumLife:20190111000505j:plain

パンは種類が少ないわけではないですが、種類が多いところだともっとたくさんありますからね。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000510j:plain

こちらはデザート。

クッキーやケーキなどがおいてあります。

こちらはカフェで出しているのと同じクオリティなのでお得です。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000515j:plain

お馴染みのスクランブルエッグやソーセージ、ローストトマトなど

 

f:id:PlatinumLife:20190111000520j:plain

ポテトや煮込み豆などこちらもお馴染み

 

f:id:PlatinumLife:20190111000526j:plain

ハムやピクルス。

モッツァレラとトマトのバジルソースは盛り付けもきれい。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000530j:plain

こちらは瓶詰めのフルーツやサラダ。

見た目もきれいだし味もよかったです。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000538j:plain

フルーツのコンポートをプレーンヨーグルトに入れて作れます。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000542j:plain

こちらはハムとチーズコーナー

やはり種類が豊富です。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000546j:plain

こちらはノンガスと炭酸水

Kingaというのはポーランド人でも知らないようだったので高級なお水なのだと思います。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000550j:plain

こちらは私たちのお気に入りのアップルジュースです。

 

コールドプレスジュースのようになっていて、スムージーのような食感です。

 

浮いているカスのようなものは圧搾したリンゴで、これがまた美味しいんです!

 

毎日お代わりをしてしまいました。

 

スポンサーリンク

   

f:id:PlatinumLife:20190111000553j:plain

オレンジジュースやグレープフルーツも生搾りで、果肉たっぷりで美味しかったです。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000557j:plain

こちらはサーモン。一匹丸ごとをスパイスをかけて焼いています。

 

脂もしっかりのっていて、子供も大喜びでした。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000602j:plain

こちらはスモークサーモン、サバのスモーク、もう一つも魚です。

実はポーランドは海に面している地域が少なく、輸送路もあまりいいとは言えないため、魚は結構高級品なんです。

 

そんな魚がふんだんに提供されるのはやはり高級ホテルですね

 

f:id:PlatinumLife:20190111000645j:plain

シリアルも種類たくさんです。

種類豊富なので何から食べようか迷ってしまいますね。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000611j:plain

なんと朝からスパークリングワインまで!

 

飲んでる人は少なかったですが、それでも飲み放題で何杯でも飲むことができます。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000617j:plain

テーブルに案内されたときにコーヒーや紅茶などオーダーすることができます。

 

私はカプチーノをお願いしましたが、カフェオレ、ラテなども頼むことができます。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000621j:plain

自分でピックアップする料理以外に卵料理はオーダーすることができます。

 

実はこれはテーブルの上にメニューが置いてあるのですが、自分でお願いするまでは聞いてくれませんので注意してください。

 

選べるメニューは以下の通りです。

■カッテージチーズ入りのポーランド風スイートクレープ
■フレンチトーストのメープルシロップ掛け
■オートミール
■卵を2つ使ったオムレツ
 プレーン、ハム、チーズ、玉ねぎ、マッシュルーム、スモークサーモン
 トマト、ベーコン

■目玉焼き

■ポーチドエッグ
■エッグベネディクト
 バタートースト、ポーチドエッグ、オランデーズソース、ハム

■エッグロワイヤル
 バタートースト、ポーチドエッグ、オランデーズソース、スモークサーモン

■エッグフロランタン
 バタートースト、ポーチドエッグ、オランデーズソース、ほうれん草

 

私のお勧めはエッグベネディクトとロワイヤルです。パンがサクサク、卵が半熟で具材とすごく合います。是非食べてもらいたいですね。

 

 

f:id:PlatinumLife:20190111000637j:plain

こちらは蜂の巣をそのまま崩して蜂蜜を楽しみます。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000642j:plain

ミルクも豆乳からローファットなど様々あります。

 

 

f:id:PlatinumLife:20190111000625j:plain

プレスリンゴジュースとスパークリングにカプチーノで。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000631j:plain

たっぷりのブッフェをとって。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000652j:plain

私の頼んだエッグベネディクトです。

 

f:id:PlatinumLife:20190111000655j:plain

こちらは奥さんの頼んだエッグフロランタン。

f:id:PlatinumLife:20190111000659j:plain

最後にデザートをお腹いっぱい食べて。

 

かなり満足できる朝食でした。

 

私は連泊していましたが、朝食の内容は2日間でほとんど同じ内容でした。

デザートのケーキや瓶詰フルーツの内容が変わった程度です。

 

 

結局私たちは3日間泊まりましたが、 食事のメニューが変わらないことはあまり気になりませんでした。

 

というのも、エッグベネディクトなどのオーダーメニューが美味しく、また種類も多かったので一日で全種類を食べるのではなく何日かに分けて食べていると結構楽しめました。

 

ただ欲を言うともう少し野菜系の食べ物が充実していもよかったかなと思います。

 

ブリストルワルシャワは全体でみると非常に満足できるホテルでした。

広告