貧乏サラリーマンが贅沢な人生を満喫できる秘訣

アメックスプラチナカードと海外旅行に関するTIPSを盛りだくさんでお伝えしていきます!

世界で最高のタイ料理Nahmでランチをしました!☆

世界で最高のタイ料理Nahmでランチをしてきたので紹介します!

 

世界で最高とも呼ばれたタイ料理のお店

バンコクのメトロポリタンホテルにあるタイ料理のお店、Nahmに行ってきました!

 

実はこのレストラン、アジアベストレストランで1位を獲得したことがあるお店なんです! 

年数 アジアベストレストラン ワールドベストレストラン
2013 3位 32位
2014 1位 13位
2015 7位 22位
2016 8位 37位
2017 5位 28位
2018 10位

未発表

 

 若干成績が落ち目な様にも見えますが、それでも世界で上位ランク、アジアでは1ケタに入る実力です!

もちろん、タイ料理のレストランとしては常に最高位を獲得しています!

 

 

Nahmの外観、内装 

f:id:PlatinumLife:20180505234051j:plain

お店の入り口です。

モダンでおしゃれなイメージ

 

f:id:PlatinumLife:20180506000328j:plain

店内の様子です。

私は11:30に訪問したらガラガラでしたが、12時になると満席になっていました。

 

ランチでも事前に予約をしておかないと、入れない可能性は高いと思います。

 

f:id:PlatinumLife:20180505234413j:plain

内側の壁は金張りです。

光沢のある金色ではないのでまだましですが、それでも少し好みではないですね^^;

 

f:id:PlatinumLife:20180505234121j:plain

テーブルのセットです。

とてもシンプル。

 

 

メニューについて

f:id:PlatinumLife:20180505234151j:plain

 

f:id:PlatinumLife:20180505234223j:plain

こちらはアラカルトのライスヌードルです。

 

f:id:PlatinumLife:20180505234251j:plain

f:id:PlatinumLife:20180505234345j:plain

f:id:PlatinumLife:20180505234316j:plain

Nahmのメニューです。

スターター:450~500

サラダ:550~720

スープ :450~480

カレー:650~820

炒め物:450~880

デザート:350

 

また、セットメニューとして一人1600バーツがあります。

 

アラカルトは全体的に高めな気がしますがセットならお得です。

 

セットメニューの構成は下記のようになっています。

スターター2種類 (450,500)

サラダ1種類 (自由選択:私たちが頼んだのは720)

スープ2種類 (450,480)

カレー1種類 (自由選択:私たちが頼んだのは820)

メイン1種類 (自由選択:私たちが頼んだのは880)

デザート2種類 (350,350)

 

単品価格を合計すると5000バーツのところ、1600×2の3200バーツでOKです!

 

実際のところ、

・そんなにがっつり食べるのか

・セットメニューじゃなければそんなには頼まないと思う

という声が聞こえてきそうですが。

 

とはいえ、サラダ、カレー、メインを頼んだだけで2400バーツになってしまいます。

 

スターターは食事の起点となり、その食事への期待を持たせる意味であったり、自由度の高い料理となり、見た目にも味でもシェフの遊び心が出せるポイントです。

 

そのため絶対に食べておきたいところです。 

 

スターターだけで950バーツ。

 

合計すると3350バーツ。

 

セット二人で3200バーツというと、スープ2種類、デザート2種類が完全サービスでつき、さらにオーダーから150バーツの値引きとなる、と思うとやっぱりお得なメニューではないかと思います。

 

 

料理について

f:id:PlatinumLife:20180506000420j:plain

こちらはシェフからの一品です。

 

パイナップルの上に挽肉を甘辛に味付けしたものにパクチーを載せています。

酸味と甘辛をパクチーの風味が引き締めて、とてもフレッシュなスタートです。

 

f:id:PlatinumLife:20180506000447j:plain

egg nets with prawns, wild almonds and kaffir lime

 

スターターから驚かされました!

 

egg netsとは卵黄を絞って油で揚げています。中には大きな海老とアーモンド。

egg netsが驚くほど細くていい食感を出しています!中の海老とアーモンドの組み合わせもよくてすごく美味しい。

 

f:id:PlatinumLife:20180506000533j:plain

pork and lobster with shredded ginger and thai citron

 

続いては豚肉とロブスターを細切りにしたショウガとシトロンで。

ロブスターがプリップリでとても美味しいです!

 

値段はしますがスターターはどちらも美味しいので、是非食べてほしい料理です!

 

 

f:id:PlatinumLife:20180506000744j:plain

続いてサラダ、炒め物、カレーが出てきました。

 

あれ?なんか思っていたのと違うかも??

 

何となくこのクラスのレストランって盛り付けまで凝って演出をしてくれるものと思っていました。

 

出てきたものを見るとなんか街の定食屋さんのような盛り付け。

 

うーん。。。少し期待をし過ぎてしまいました。

 

f:id:PlatinumLife:20180506000624j:plain

grilled corn and prawn salad with lemongrass and wild almonds

 

サラダはこちら。海老とコーンにレモングラスとアーモンドです。

 

サラダといわれると葉っぱを食べさせられるイメージでしたが、こちらでは前菜というイメージです。

 

f:id:PlatinumLife:20180506000718j:plain

Steamed coral trout with bang rak yellow beans and pickled garlic

 

trout と言っている割に白身でした。魚が変わったのかも?

 

スタッフの方が一押しのメニューがこちらでした。

 

f:id:PlatinumLife:20180506000650j:plain

Muslim curry of oxtail with fresh nutmeg, ginger and eggplants

 

牛テール、ナツメグ、生姜、ナスのカレーです。

こちらもスタッフ一押しのカレーなので頼んでみました。

 

牛の旨みが出ていて美味しいのですがテールからの脂がすごく、後半は少し食べにくかったです。

 

f:id:PlatinumLife:20180506000815j:plain

付け合わせのライスです。少し、と言わないと山のように装うとするので注意が必要です。

 

f:id:PlatinumLife:20180506000847j:plain

hot and sour soup of river prawn and wild mushrooms

 

トムヤンクンではないのですが、辛くて酸っぱいスープです。

メインを半ば食べたところで出てきたので、ちょっと辛かったです。

 

個人的にですが、酸っぱいスープは苦手かも。。。

 

f:id:PlatinumLife:20180506000919j:plainclear soup of roast pigeon,crab and tapioca

 

こちらはハトと蟹、タピオカのスープ

 

こちらの方が味はいいのですがスープが濃すぎて、やはり少し飲みにくかったです。

 

f:id:PlatinumLife:20180506000954j:plain

Tropical fruit in scented syrup

Sweet thai wafers with pooch persimmon and golden duck egg noodles

 

最後にデザートです。

 

シロップに浮かぶ南国フルーツ(左側のボール)は、花の香りのするようなシロップなのですが、どことなく薬臭いような感じもしてしまい苦手でした。

 

ワッフル、柿、卵黄のヌードルなんかは美味しいのですが、やはり日本人が想像するデザートとは少し違いがあります。

その違いがいいのか、悪いのかは人によりますが馴染みの薄い味であるが故に否定的に捉える人が多い気がします。

 

 

 

感想

同じタイ料理と言えど、スラブアはフレンチに近い料理でした。

見た目も華やかで味も斬新でありながら日本人にとって受け入れやすい味でした。

 

Nahmはどちらかというと中華料理やベトナム料理に近いものを感じました。現地の家庭料理をプロの料理人が作りました、というイメージです。

 

もちろんNahmはNahmで美味しいのですが、なぜアジアベストレストランで1位にも輝いたことがあるレストランがミシュランで1つ星なのか。 何となくわかる気がします。

 

Nahmは世界的には知られているレストランですが、GAGGANと同様に現地ホテルスタッフやタクシードライバーは全く知りません。そのため、もし訪問する際はNahmではなく、Nahmの入っているメトロポリタンホテルを告げるとよいと思います。

 

また、NahmのヘッドシェフであるDavid Thompson氏は2018年4月30日をもってNahmを退職してしまいました。18年前にロンドンでNahmを立ち上げて以来ずっとnahmを支えてきたシェフです。今後Nahmを訪れても今までと同じ味は楽しめないかもしれませんね。

 

 

 

広告