PlatinumLife’s blog

アメックスプラチナカードと海外旅行に関するTIPSを盛りだくさんでお伝えしていきます!

大人の隠れ家レストラン!八事のリリアーナで繊細なイタリアンのディナー

名古屋市昭和区八事の閑静な住宅街にある、リリアーナというイタリアンレストランに行ってきましたので紹介します。落ち着いた雰囲気のレストランなので大人のデートにぴったりだと思います。

 

AD

 

 

目次

 1.店舗の概要

 2.お店の場所

 3.外観や店内の雰囲気

 4.おすすめのメニュー

 5.お得に楽しむ方法

 6.感想

 7.店舗の詳細情報

 

1.店舗の概要

八事にあるイタリアンレストランです。

落ち着いた雰囲気と繊細な料理のイタリアンで、大人のデートにぴったり。

リリアーナとはオーナーシェフの国田氏が修行したトスカーナのレストランのシェフの母親から来ているとのことです。

 

AD 

 

2.お店の場所

リリアーナは八事の住宅街にひっそりと佇んでいます。外観からはすぐにレストランとわからないので、知る人ぞ知るレストランとなっています。逆に静かに食事を楽しみたい大人にはありがたいですね。

 

f:id:PlatinumLife:20170608233027j:plain

メニューは出ていますがどこにレストランがあるのか。一見しただけではわかりません。

そういうところに隠れ家レストランと言われる由来があるのでしょう。

 

f:id:PlatinumLife:20170608233058j:plain

少し進むと右手に見えてきたのがレストランです。

 

3.外観や店内の雰囲気

f:id:PlatinumLife:20170608233129j:plain

ドアも重厚そうな、木のドアで素敵です。まるで気分はヨーロッパの邸宅レストランです。

 

f:id:PlatinumLife:20170608233159j:plain

看板もオシャレで、なんか絵になりますね。

 

f:id:PlatinumLife:20170608233250j:plain

続いて店内の雰囲気です。外観から受ける印象を裏切らず、落ち着いていて素敵なところです。ゆっくりおしゃべりしながら料理が楽しめるお店です。

 

f:id:PlatinumLife:20170608233223j:plain

テーブルも落ち着いた雰囲気。

 

青のグラスが印象的。綺麗な青で素敵なのですが、食事を美味しくする色ではありませんね。個人的にはあまり好きではありませんでした。

 

f:id:PlatinumLife:20170608232607j:plain

ナプキンの折方も剣を模しているのか、素敵です。

 

4.おすすめのメニュー

 

f:id:PlatinumLife:20170608232631j:plain

お通しとして出されたのがグリッシーニ

 

イタリアだとパンの代わりに食べるのですが、リリアーナでは食べきって終わりです。

 

f:id:PlatinumLife:20170608232656j:plain

白子のフリットとグレープフルーツのサラダ

バジリコのパンケーキとキングサーモンのムース、キャビア乗せ

 

フリットとグレープフルーツのサラダってどんな取り合わせだろう、と思いながらこれがなかなかいける!薄く味のついた衣のなかからは熱々の白子がトロリと出てきます。そこへ敷き詰めたグレープフルーツが爽やかな刺激を。レモンだと刺激が強いので、グレープフルーツだと調度いいですね。

 

サーモンのムースも滑らかで美味しいです。

 

f:id:PlatinumLife:20170608232719j:plain

パンはフォカッチャとフランスパン

 

イタリアンだけあって、やっぱりフォカッチャですね。パンはおかわりもらえなかったので残念。

 

f:id:PlatinumLife:20170608232747j:plain

オマールエビのサラダ

根セロリのジュレとグリンピースのピューレ

海胆、ズッキーニ

 

フルーツビネガーを使っているのか、根セロリのジュレはとても爽やか!オマールエビも胴体から爪の先まで大きいものがごろっと入っています。

 

グリンピースはそのままごろっと入っているのではなく、甘い部分だけ抽出して元の形に成型しています。甘酸っぱいジュレとよくあいます。

 

ウニは味もぼやけていて入っている必要性を感じませんでした。

 

f:id:PlatinumLife:20170608232820j:plain

アナゴとホタテのオーブン焼き

下はアスパラガスのソース、アスパラソバージュという野生のアスパラガス

 

香ばしいアナゴとアスパラガスのほろ苦いソースがよくあいます。つくしのような形のものが野生のアスパラガスと呼ばれるアスパラソバージュです。食べてみるとつくしよりも苦味がなくとても食べやすい!ホタテも自然な甘味がよく出てて美味しかった。

 

f:id:PlatinumLife:20170608232843j:plain

フルーツトマトの冷製フェデリーニと燻製太刀魚

 

これは見た目の派手さはないものの、とても美味しかった一品。

フルーツトマトの甘さがものすごく引き出されたソースに、燻された太刀打ちがアクセントになってとても美味しい!アルデンテに茹でたフェデリーニも◎!

 

f:id:PlatinumLife:20170608232907j:plain

ブロッコリーと生ハムのムースを詰めたニョッキ

ゴルゴンゾーラソースのサマートリュフ添え

 

冷たいパスタの次は暖かいパスタです。

冷製フェデリーニが高評価だったことに対して、こちらは少し落ちます。

 

ゴルゴンゾーラは濃厚でよかったのですが、ニョッキがソースに負けています。生ハムもブロッコリーもソースに負けてしまい全く感じられません。手も込んでいるのに残念です。

極めつけはトリュフ。全く風味がありません。もちろんトリュフの時期を外しているから仕方ないんですけどね。

 

なぜこんなものを出すのか。きっとみんなが喜ぶんでしょうね。うわートリュフだーって。非常に残念です。

 

 

f:id:PlatinumLife:20170608232931j:plain

鴨の炙りとフォアグラ、バルサミコのソース

 

鴨も美味しいし、フォアグラも美味しいです。火の通り具合もよかったです。

ただ、残念ながらそれぞれ単品の美味しさであって、素材やソースの相性による掛け算の味ではありませんでした。そういう意味であまり心に響いてこなかったのが残念です。

 

f:id:PlatinumLife:20170608232956j:plain

チーズのムース、キルシュのソース

下にはキャラメリゼしたアメリカンチェリー

 

イチジクのコンポートのタルト

 

最後にデザートです。甘さの強いチェリーをさらにキャラメリゼ。食感がよくなるのでわからなくはないですが甘さが勝って残念。

無花果のコンポートも、大粒の無花果を使っていたのですが、全体的に甘さに負けてしまいました。

 

これは少人数のレストランでは仕方ないことなのですが、「ザ・作り置き!」という感じがしてしまいました。

 

 

AD 

 

5.お得に楽しむ方法

5.1.招待日和

今回はAMEXの招待日和という特典でお願いしました。 

シェフお任せコースを2人以上で頼むと1名分の料理が無料になる、というなんとも太っ腹なシステムです!アメックスのゴールドカード以上なら利用できるので是非一度アメックスゴールドカードも調べてみて下さい!

 

招待日和で選べるコースはシェフお任せコースの¥11,500です。

そこに税8%とサービス料10%が加算されるので、計¥13,570です。

二人で頼めば一人当たり¥6,800なので、一番安いコースよりも2割以上安く、料理もアップグレードされた計算となります

 

 

ただし、招待日和の特典は月曜、火曜、木曜日のディナーしか使えません

ランチは全日対象外な上に、金曜、土曜、日曜、祝日は除外。水曜日は定休日です。

 

席も、空席があったとしても招待日和の利用は断られる可能性がとても高いです。

私は10回申し込んでいますが、そのうち9回断られています。ただ、断られた日でも、お店に直接確認すると空席はあるんですよね。

 

どうやら当日が相当な空席の場合に、レストラン側が席を埋める手段として招待日和のシステムを利用しているようです。私が訪問した時も他に2組しかいませんでした。

 

もちろん、レストランの営業戦略なのでそこを批判するつもりはありませんがスタッフの対応を含めてレストランの印象は非常に悪かったです

 

5.2.一休

一休でもコースがでていて、食前酒サービス消費税分サービスといった特典が付いています!

ダイヤモンド会員を目指す方には利用実績にも加算される上に一休ポイントの付与、ハピタスポイントも獲得できるのですごくお得です!

 

スポンサーリンク

   

6.感想

この項目はあくまでも私の主観です。お店のことを悪く言ったり、過剰に誉める意図はありません。

 

当然ではありますがランチの方がはるかにお得です。夜のコース残念ながらコスパの悪さが目立ってしまいました。

また、豪華そうに見える材料を無理して使っている感じが否めません。純粋に美味しいものを味わいたいと思っていたので少し期待はずれでした。

 

サービス自体も水を酌んでいるだけであまり印象に残らず、これで10%取るのはどうかなという感じがしてしまいます。

 

スタッフの数が少ないので受け入れられる人数にも限りがありますが、雰囲気を重視したい場面では使わせて頂きたいと思います。

 

7.店舗の詳細情報

◆電話:052-837-0611

◆住所:愛知県名古屋市昭和区滝川町47-24 光洋マテリカビル 1F

◆営業:[昼]11:30~13:30 [夜]18:00~21:00

◆休日:水曜日

◆予算:[昼]¥3,000~¥3,999 [夜]¥10,000~¥14,999 

◆評価:食べログ3.78、TOP5000

 

◆店舗の詳細な地図

 

スポンサーリンク

   

 

 

自慢したいけど教えたくない名古屋のお店 カテゴリーの記事一覧

東京のお気に入りのお店 カテゴリーの記事一覧

AD