貧乏サラリーマンが贅沢な人生を満喫できる秘訣

アメックスプラチナカードと海外旅行に関するTIPSを盛りだくさんでお伝えしていきます!

アメックスプラチナカードならプライオリティパスも特別待遇!

アメックスのプラチナカードでまたもやプライオリティパスをもらいましたので紹介します!

 

 

プライオリティパスが届きました! 

f:id:PlatinumLife:20180305001835j:plain

自宅に香港からエアメールが届きました!

 

金文字で大きくPと書かれていることからすぐにプライオリティパスと分かりますね!

 

f:id:PlatinumLife:20180305001851j:plain

プライオリティパスへの歓迎についての挨拶文と、会員番号、認証コードが書いてあります。

 

この認証コードがあれば、会員カードがなくてもプライオリティパスのアプリ上でデジタル会員カードを表示させることが出来るので非常に便利です。

 

レターは全部英語で書かれていますが、重要なのは会員番号と認証コードのみです。

レターの下部にはアメックスプラチナカードによる取得であることが示されています。

 

f:id:PlatinumLife:20180305001906j:plain

プライオリティパスのカードです。

なぜかここだけ日本語。

 

f:id:PlatinumLife:20180305001824j:plain

プライオリティパスで使うことのできるラウンジの案内です。

 

 

アメックスプラチナカードのプライオリティパス 

実はプライオリティパスといっても3種類の会員ランクがあります。

 

会員ランク 年会費 1回の利用料 同伴者
スタンダード 99USドル 27USドル 27USドル
スタンダード・プラス 249USドル

10回まで無料

※10回以降は27USドル

27USドル
プレステージ 399USドル 無料 27USドル

 

都度支払いのスタンダード会員、10回まで無料のスタンダードプラス会員、回数無制限のプレステージ会員。同じプライオリティパスなのに利用料金が結構違います。

 

f:id:PlatinumLife:20180315005441j:plain

それぞれの会員ランクを比較し、グラフにしました。

 

ラウンジの利用回数が5回未満ならスタンダード会員、6~15回未満ならスタンダードプラス会員、16回以上ならプレステージ会員がお得です!

 

とはいえ、毎回利用の度に3000円近く払うと、そこまでしてラウンジを利用しなくてもいいやって思ってしまいそうですね。私なら出発前の一時間のことなら我慢してしまいます。

 

 

アメックスプラチナカードでもらえるプライオリティパスの内容

アメックスプラチナカードでもらえるプライオリティパスの会員ランクは実は最上級のプレステージ会員よりもさらに上の内容です!

 

年間の回数はもちろん無制限ですが、同伴者も1名が無料!しかも二人目からは一人あたり27ドルです。

 

実は複数の友人と海外旅行に行ったのですがその中の一人がプライオリティパスを持っていませんでした。

 

ただ、アメックスプラチナカードでもらったプライオリティパスを使うと私の友人もラウンジに入ることができて、プライオリティパスを持っている友人からもとても驚かれました。

 

プライオリティパスを持っている友人のほぼ全てが楽天ゴールドカードの特典によるものです。ただしこれは通常のプライオリティパスなので本人のみしか使えません。

アメックスプラチナカードでは明確に他のカードと差別化されていますね!

 

例えば夫婦や家族でラウンジを利用しようと思うと人数分のプライオリティパスが必要です。家族四人の場合は楽天ゴールドカードだけでも、年間40,000円も必要です。

 

アメックスプラチナカードなら二人分のプライオリティパスがあれば、家族四人でラウンジを利用出来ますね!

 

ちなみにアメックスプラチナカードは家族会員カードは四人までは無料で作れますが、家族会員カードの所持者も本会員と同等のプライオリティパスを取得出来ます!

  

楽天ゴールドカードの特典と同等の価値があると思うと 、 プライオリティパス特典だけで、年間40000円の価値がありますね。

 

プライオリティパスをお得に使いこなせるのはこんな人!

プライオリティパスをお得に使いこなすことができるのはどんな人なのでしょうか?

 

 

海外旅行に行く人

実はプライオリティパスは国内線利用時にはは全く使えません。国内線のセキュリティエリア内にはプライオリティパスで利用できるラウンジがないからです。

 

そのためプライオリティパスを活用出来るのは海外旅行や海外出張に行く人に限られます。

 

乗り継ぎ便を利用する人

プライオリティパスで利用できるラウンジは出発、もしくは乗り継ぎの場合に限られます。

 

だから直行便を利用する人は行きの出発時と帰りの出発時の2回しかありません。

 

でも乗り継ぎ便を利用する人なら4回利用できるチャンスがあります!

 

乗り継ぎ便は直行便よりも安いことが多いのでお得に旅行したい人にはありがたいですね!

 

飛行機のチェックインは出発の2時間前からしかできません。そのため、ラウンジの利用できる時間も必然的に2時間未満になってしまいますね。

 

逆に乗り継ぎ便の場合は3時間待ちというのもざらにあるので、ラウンジの滞在時間も延びて価値が更に高まりますね!

 

夜中発のフライトを利用する人

中東系などの夜発便が人気を集めています。

金曜日の仕事終わりに旅行に行ける、夜のうちに移動できる、有給休暇が1日少なくてすむ、などのメリットがあります。

 

ただ、その代わり1日汗をかいたのに、汗も流さず長距離のフライトが始まるのはとても苦痛です。

 

そんなときにプライオリティパスがあると、ラウンジでさっとシャワーを浴びることが出来ます!

 

 

f:id:PlatinumLife:20180317223832j:plain

f:id:PlatinumLife:20180317223858j:plain

こちらは成田空港のラウンジのシャワールームです。

 

 

きれいなトイレを利用したい人

海外のトイレって使い方が汚くて不快な思いをすることありませんか?

ラウンジだとトイレの作りも豪華だし、高頻度で清掃に回っているのでトイレもとてもきれいです!

 

軽食を思いっきり食べたい人

f:id:PlatinumLife:20180317213604j:plain

写真はアブダビのラウンジです。

f:id:PlatinumLife:20180317222544j:plain

こちらは関西国際空港のラウンジ。ちょっとしたものだけど小腹がすいた時にはありがたいですね

 

 

これはほとんどの人がありがたいのではないでしょうか。

基本はビジネスクラス客に出すための料理なのでそこそこのレベルです。

これらが全部無料と思うとすごく嬉しいですね!特に海外だと不足しがちな野菜などはとてもありがたいです。

 

リラックスして過ごしたい人

海外では盗難に対する警戒度が日本とは比べ物になりません。そんなことに慣れていない日本人が無警戒に過ごしていると簡単に被害に遭います。

 

特に乗り継ぎの空港では時差ぼけや狭い座席からの解放感もあって油断しやすくなります。もしくは、いろいろな人が行き交う空港では常に緊張してないといけません。

 

ラウンジに不審な人がいる可能性は極めて低いです。ビジネスクラス利用者だったり、プライオリティパスを持っているような富裕層だからです。

 

そのため盗難などの被害は極めて低いです。乗継時間をリラックスして過ごしたい人にはラウンジがお勧めです。

 

f:id:PlatinumLife:20180317223358j:plain

こちらはモスクワのクラシックラウンジ。企業の応接室のような雰囲気です。

 

 

空港を探検したり色々な免税店で買い物をしたい人にはラウンジはあまり必要ないかもしれません。ちなみに免税店と聞くと安いイメージがありますが、税金分は免除になってももともとの定価が高いので街のセールで買うより高くなります。

 

特定の航空会社を使っていない人

特定の航空会社を頻繁に利用することで上級会員の資格がもらえます。上級会員になるとラウンジも無料で使うことが出来ます。

 

でも利用する航空会社を決めておらず、値段や乗継回数などで目的地によって航空会社を変える場合は上級会員にはなかなかなることが出来ません。

 

プライオリティパスがあれば、航空会社を気にすることなくラウンジが利用できます。

 

 

エコノミークラスを利用する人

ビジネスクラスを利用するとその航空会社のラウンジを使うことが出来ます。

そのため、あまりプライオリティパスの価値を感じませんね。

 

エコノミークラスを利用する場合は通常はラウンジに入ることが出来ません。

そのため、プライオリティパスは私たち庶民にとって心強い味方ですね!

 

いかがでしたでしょうか。

プライオリティパスを有効に使って楽しい旅行にしてください! 

 

広告