PlatinumLife’s blog

アメックスプラチナカードと海外旅行に関するTIPSを盛りだくさんでお伝えしていきます!

意外と見落としがちな、スーツケース選びで重要視しなければならないポイント

スーツケースって種類も大きさも様々。どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。スーツケースを選ぶ際に重要視すべきポイントをまとめましたので参考にしてみて下さい! 

 

目次

1.スーツケースを選ぶときに考慮すべきポイント

 1-1.容量:90Lクラスがお勧め

 1-2.寸法:3辺の和は158cm以内

 1-3.重量:軽ければ軽いほどいい

 1-4.フレーム・ファスナー:個人的にはファスナーがお勧め

 1-5.ブランド:海外ブランドがお勧め

 1-6.色:地味目な色がお勧め

 1-7.素材:ポリカーボネートがお勧め

 2.スーツケース選びで迷ったらこれ!絶対失敗しないスーツケース

 

 

1.スーツケースを選ぶときに考慮すべきポイント

1-1.容量:90Lクラスがお勧め!

 スーツケースのサイズでおすすめなのは90リットルの大容量サイズ。これさえあれば10日間くらいの旅行は全く問題なし。

 

3~4日間くらいの短期間の旅行だと大きすぎるのでは?と心配する方も夫婦で二人分の荷物をスーツケースに詰めてしまえばちょうどよい大きさですよ!

 

1-2.寸法:3辺の和は158cm以内

これは縦、横、奥行の合計が158cm以内になるようにしなければなりません。なんの数字かと言うと国際線のエコノミークラスの預入手荷物の最大寸法が158mだからです。

 

ビジネスクラスだと202cmまでOKとなりますが、毎回ビジネスクラスで行くわけでないなら158cmに留めておいた方が無難ですね。

 

もちろん許容サイズを超えれば超過料金が必要です。

 

 

 

1-3.重量:軽ければ軽いほどいい

スーツケースの重量は軽ければ軽いほどいいです。

 

預入手荷物の重量制限はエコノミークラスで23kgまでとなっています。

 

そのため、スーツケースが2kgなら21kgの荷物を詰めることができますが、スーツケースが6kgだと17kgの荷物しか詰めることができません。差は歴然ですよね。

 

1-4.フレームタイプとファスナータイプ:個人的にはファスナーがお勧め

どちらもそれぞれメリットがありますので好みにあわせて選ぶのがいいと思います。

個人的には軽くて使いやすいファスナータイプがお勧めです。

フレームタイプ

昔からある形です。繋ぎ目の部分がガッチリとしたフレームで出来ています。

 

メリット 

衝撃をボディ全体で受け止めるため強固な物が多いです。衝撃があっても中のものにはあまり衝撃が伝わりません。内部にビンなどを入れても

 

比較的安い物が多いのもフレームタイプのメリットです。

 

デメリット

フレームタイプは比較的重量が重くなりがちです。重いものになると6kg近いものもあります。

 

スーツケースを閉じる際に均等に物が入っていないと閉じることが出来ません。個人的には不便を感じましたので今は使っていません。

 

ファスナータイプ

最近はこちらの方がよく見かけるようになってきました。

 

閉じる部分をファスナーで作ってあります。衝撃をボディがたわむことで受け止めます。

 

ファスナーの部分をナイフなどでこじ開けられないか不安に思う方もいますが、そういうことはないので安心してください。 

メリット

何といっても圧倒的な軽さです。フレームタイプと比べると2kg以上軽いです。

 

また、ファスナーなのでスーツケース内の荷物に多少偏りがあっても、上から押さえ付ければ閉じることが出来るのも大きなメリットです。

 

デメリット 

衝撃などがあると全体がたわんでしまうため内部まで衝撃が伝わってしまうことがあります。内部にビンなどを無造作に入れていると割れてしまうこともあります。

 

私はワインなどを買うときは梱包材で包む様にしています。そうすることでスーツケース内でビンが割れることはほとんどありません。

 

 

1-5.ブランド:海外ブランドがお勧め!

スーツケースはみんなのよく知っている海外ブランドを強くお勧めします!

 

その理由は、ロストバゲッジに遭った際に見つかりやすくなるからです。

 

預けたスーツケースが出てこない、というのは海外旅行に何度も行くうちに必ず経験することになります。自分のスーツケースを探してもらう際にはスーツケースの特徴を伝えますが、項目の一つにスーツケースのブランドがあります。

 

もちろん色や大きさなど伝えるのでブランドがないものでもかなりの確率で見つかると思いますが、やはり空港職員に探してもらうにはリモワやサムソナイト、ゼロハリやグローブトロッターなどがわかりやすいですね。

 

ヴィトンやグッチなどの高級スーツケースは盗難の可能性が上がるので、ロストバゲッジに遭った際は逆に見つかりにくくなりますので注意してください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

   

1-6.色:地味目の色がお勧め

色はあまり目立たない色、黒や白、シルバー等がお勧めです。

 

間違えられないように、とピンクや赤など派手な色のスーツケースを選ぶ方もいますが、あまりお勧めしません。

 

土地に不慣れな旅先や治安が良いとはいえない地域に居る場合、旅行に慣れた人は自分の存在をなるべく目立たないように振る舞うことが自然と出来ています

 

派手なスーツケースを持っていると、それだけで目立つ存在となってしまいます。

 

旅行に不慣れな人はスリや強盗の被害の対象となりやすいのは想像に難くないですよね。

 

1-7.素材: ポリカーボネートがお勧め!

実物を見て購入するのが一番ですが、インターネットで探して購入する方も多いかと思います。

 

インターネットで選ぶ際は実際の質感など分かりにくいですが、素材にも注意してみて下さい。

 

同じ樹脂製のスーツケースでもABSタイプとポリカーボネートタイプがあります。

 

安価なスーツケースはABSタイプが多いですが、重量が重く、経年劣化もしやすい傾向にあります。

 

少し効果になってしまいますがポリカーボネートを使用しているスーツケースをお勧めします。

 

ポリカーボネートは軽いのに衝撃にも強く、ハイクラスのスーツケースは基本的にポリカーボネートが使われています。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

   

2.スーツケース選びで迷ったらこれ!お勧めのスーツケース

以下は私が自信をもってお勧め出来るスーツケースです。値段は高いですが

 

2-1.コスモライト3.0 スピナー75

スーツケースの名門ブランド サムソナイトの最軽量モデルです!世界で最も軽く、ダントツの人気を誇ります。

f:id:PlatinumLife:20170304234619j:plain

 [サムソナイト] Samsonite COSMOLITE / コスモライト スピナー 75 (75cm/94L/2.8Kg) (スーツケース・キャリーケース・トラベルバッグ・TSAロック装備・軽量・大容量・ファスナー・10年保証付・リニューアルタイプ) V22*00104 25 (シルバー)

 

ポリカーボネートよりも軽いポリプロピレンを使用することで、94Lサイズなのに2.6kgと世界最軽量のスペックです!ポリプロピレンはポリカーボネートよりも若干強度が劣ることを補うために、ポリプロピレンを幾層にも重ねた上に、独特の貝殻模様によって十分な強度を発揮しています!

 

荷物が入っていないときにはあまりの軽さに驚いてしまいます。

 

寸法は3辺合計157cmと、機内預け入れ寸法のぎりぎりとなっているため、どこの航空会社を利用する時も安心して預けることが出来ます。

 

私も6年以上使っていますが、全く劣化することなく使えていて、最高のパートナーとなっています!

 

実勢価格は楽天などで30,000円程度です。 スーツケースで迷っている方はコスモライトを買えば絶対間違いありません!!!

 

2-2.リモワのサルサエアー

もう1点お勧めのスーツケースを挙げるとしたら、ドイツの超有名ブランド リモワ社のサルサエアーをお勧めします! 

f:id:PlatinumLife:20170305001231j:plain

(リモワ)RIMOWA Salsa Air サルサエアー 820.73.36.4 マルチホイール lime green ライムグリーン MultiWheel 94L並行輸入品

 

日本仕様と海外仕様で若干重さなどが異なります。

 

寸法は3辺合計157cmで容量も91Lですが重さは3.8kgです。

もちろんこれでも十分軽いのですが、どうしてもサムソナイトと比べてしまいますね。

 

なぜスペックとして劣るサルサエアーを勧めるかというと保管する際に有利だからです。

 

サルサエアーは容量をワンサイズ下げるとスーツケースの中にスーツケースを入れて保管できる構造になっています。

 

例えば91Lのスーツケースと80Lのスーツケースの二つがあったとしても、中に入れてしまえば91Lのスーツケース一つ分の場所で済む、という話です。年に数回しか使わないスーツケースですから、保管場所をコストと考えればとてもお得な話ですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。スーツケースの選択肢はたくさんありますが、是非自分に合った素敵なスーツケースを見つけて、旅行を楽しんでください!

 

AD