貧乏サラリーマンが贅沢な人生を満喫できる秘訣

アメックスプラチナカードと海外旅行に関するTIPSを盛りだくさんでお伝えしていきます!

アメックスプラチナカードのFHR特典でサイアムケンピンスキーに泊まりました!

メックスプラチナカードのファインホテル&リゾート特典でサイアムケンピンスキーに宿泊しました!エクスペディアなどのサイトから申し込むより遥かにお得な滞在となって本当にびっくりです!この記事ではサイアムケンピンスキーでのお得な滞在について紹介します!

 

ホテルについて

ケンピンスキーと聞くと日本人にはあまり聞き馴染みがありませんがヨーロッパを中心とした高級ホテルグループです!

 

このサイアムケンピンスキーはバンコクの繁華街であるBTSサイアム駅の近くにある都市型リゾートホテルです。

高級デパートであるサイアムパラゴンに直結しており、BTSサイアム駅⇒サイアムパラゴン2階⇒サイアムケンピンスキー2階と、フロア移動することなくホテルまでたどり着けます。だからスーツケースを持っていてもアクセスはあまり気になりません。

 

駅からホテルまでは500mくらいと距離がありますがデパート内のエアコンのきいた中を通っていけるので暑さもあまり気になりません。

 

f:id:PlatinumLife:20180401212904j:plain

正面入り口ですが、タクシーで乗り付けた場合だけですね。徒歩で来た場合はこの光景を見ることはないかと思います。

 

 

f:id:PlatinumLife:20180401213236j:plain

デパートの内部にある、ホテルの入り口です。

扉の上部にはサイアムケンピンスキーと書いてありますが知っている人でないとなかなか気付かないかもしれません。

 

もちろん、扉をくぐってホテルの敷地内につくとガードマンがいるので不審者は入ってこないようになっています。

 

f:id:PlatinumLife:20180401213114j:plain

デパートの入り口を通ってくるとロビーの2階にでます。

ロビーは天井が高く、すごく豪華な雰囲気が表れています!

 

f:id:PlatinumLife:20180401213108j:plain

チェックインです。

最近はラウンジやルームチェックインが多かったので、ロビーでのチェックインは久しぶり。別にロビーでチェックイン手続きをするのが普通なんですけどね。

 

やっぱり人が多い所に長い時間滞在すると疲れます。

 

宿泊した部屋

今回私が宿泊した部屋です!

プレミアルームで予約したのですが、エグゼクティブルームにアップグレードされていました!

少しの差なのにすごく得した気分になりますね!さすがアメックスプラチナ!

 

f:id:PlatinumLife:20180401214236j:plain

部屋は落ち着いたモダンなインテリアです。

 f:id:PlatinumLife:20180401221641j:plain

今回は8ヶ月の息子がいたのでベビーベッドをお願いしました。

結果的には使わなかったのですが想像した以上にしっかりしたものが来ました。

側面はネットになっており、子供がぶつかってもけがをしないようになっています。

 

f:id:PlatinumLife:20180401221736j:plain

ベビーベッドをお願いしたら、ベッドだけでなく、おしりふきやベビーローションなども併せて持ってきてくれました!日本ではベッドを借りるだけで1泊あたり1000円なのに、バンコクでは無料で貸してもらえて、消耗品まで出してくれるなんて本当に遊具されていますね。

 

f:id:PlatinumLife:20180401214352j:plain

f:id:PlatinumLife:20180401215048j:plainガラストップのデスクもあって、パソコンなども広げやすかったです。

 

f:id:PlatinumLife:20180401214448j:plain

ソファーテーブルにはウェルカムフルーツがありました!バナナ、ミカン、ドラゴンフルーツです。バンコクならフルーツは安いのでしょうが、それでも嬉しいですね。

 

f:id:PlatinumLife:20180401214948j:plain

2人が寛ぐことが出来る籐のソファーです。

 

f:id:PlatinumLife:20180401214545j:plain

お風呂です。マジックミラーではなく、ただのガラスです。

最近少しずつ流行り始めている、お風呂丸見えスタイル!

ちゃんとブラインドカーテンを敷けるようになっていますので安心してください!

 

おそらく、お風呂から見ても部屋から見ても、遠くまで見えることで広く感じるんでしょうね。すぐ真横が壁だったらなんとなく狭く感じてしまいますからね。

 

 

f:id:PlatinumLife:20180401214640j:plain

お風呂の横にもアメニティがオシャレに配置されていました。

 

f:id:PlatinumLife:20180401214743j:plain

洗面所です。タオルもたくさんあってとても使い勝手がいいです!

 

f:id:PlatinumLife:20180401214838j:plain

こちらはバスローブ。生地は柔らかくて気持ちいいです 

 

部屋は概ね快適でした!

なぜ満点ではないかというと、トイレットペーパーが流せないからです。

バンコクの水圧が弱いことに起因しているからであってもちろんケンピンスキーのせいではないのですが、日本との習慣の違いからどうしてもストレスを感じてしまいますね。

 

通常の昼間の清掃に加えて、朝食後と夕食時に部屋の清掃に入ってくれます。とてもサービスが良いと感じました。

 

特に、昼間の清掃はすごく丁寧で、シーツタオルの交換は当然のこと、衣類は全て畳んであり、携帯の充電コードはきれいに束ねてあり、こんなところにも気がつくんだなぁと驚かされました。また、チップとして枕元にお金を置いておきましたがベッドのサイドテーブルによけてあり、ルームキーパーが持っていかなかったのが印象的でした。チップをもらわなくても良いサービスを心掛ける、というプロ意識の表れでしょうか。

 

朝食

朝食ってホテルの印象を大きく左右しますよね。

サイアムケンピンスキーでは朝食レストランは一つです。

もちろん、ラウンジでもとることはできますが、やはり規模としてはこちらが上ですね。

f:id:PlatinumLife:20180401222005j:plain

f:id:PlatinumLife:20180401222041j:plain

パンとケーキだけでもものすごく種類が豊富です!

と、いいながら私はビュッフェではパンを取りません。

パンだけでお腹いっぱいになってしまうので^^;

 

f:id:PlatinumLife:20180401222109j:plain

マンゴーやパイナップルといった珍しいジャムも全部ホームメイドジャムのようです!

パンは食べないけどジャムは美味しそうなので、ヨーグルトに入れて頂きました。

 

f:id:PlatinumLife:20180401222925j:plain

シリアルだけでもこんなに種類が豊富です!

食べないけど(笑)

 

f:id:PlatinumLife:20180401222956j:plain

ヨーグルトも3種類あります。

 

f:id:PlatinumLife:20180401222414j:plain

食後のフルーツはバナナからドラゴンフルーツ、ライチまでバンコクのものがそろっています。

 

f:id:PlatinumLife:20180401222442j:plain

野菜は思っていたほど種類は多くないかも?ドレッシングは豊富なので何回もお代わりしちゃいました。

 

f:id:PlatinumLife:20180401222511j:plain

ハムの種類は多いけどチーズは少なめ。バンコクなので仕方ないですね。

 

f:id:PlatinumLife:20180401222541j:plain

お粥と味噌汁がありました。

お粥はプレーンタイプだったので8ヶ月の息子もたべることが出来て助かりました。

味噌汁は。。。とっていません。日本人も多く訪問するのでしょう。

 

f:id:PlatinumLife:20180401222614j:plain

こちらはタイ料理の温採

 

f:id:PlatinumLife:20180401222650j:plain

こちらは点心です。

海老シュウマイ、肉シュウマイ、豚まんです。

 

f:id:PlatinumLife:20180401222721j:plain

冷菜です。

 

f:id:PlatinumLife:20180401222750j:plain

パイナップルとメロンの生搾りジュース!ほんとに絞りたてなのが分かるくらいフレッシュで美味しいのでお勧めです!

日によってフルーツが変わるので飽きません。

 

f:id:PlatinumLife:20180401222819j:plain

f:id:PlatinumLife:20180401222312j:plain朝からスパークリングワインが用意されています!

こんなん思わず飲んでしまいますよね!

 

f:id:PlatinumLife:20180401222855j:plain

こちらは定番ジュース。 

f:id:PlatinumLife:20180407131059j:plain

こちらはヌードルバー

卵麺かライスヌードルかを選んで、好きな具材と共にラーメンを作ってくれます。アジアでは人気のサービスで、色んなホテルで見かけますね。

 

 

朝食はビュッフェ形式以外にもオーダー形式のメニューもあります!

おいてあるメニューよりも美味しくていいものばかりです!

f:id:PlatinumLife:20180407131030j:plain

卵料理、メイン、デザートから選べるようになっています。

一人一つという制限はなく、食べたいものを食べれるだけ頼んでOKです。

とはいえ、一つ一つが結構な量があるので一度に頼みすぎないように注意が必要です。

 

f:id:PlatinumLife:20180401222216j:plain

こちらはブリオッシュココットエッグです。くりぬいたブリオッシュの中にポーチドエッグとスモークサーモン、アブルーガキャビアが入っています!

アブルーガキャビアは本物のキャビアではなく、ニシンを加工して作られたものです。

 

シチューのようなスープがしみ込んだパンはとても美味しいです!

 

f:id:PlatinumLife:20180401222242j:plain

こちらはクラブロワイヤルです。

カニ肉、カニ味噌、ポーチドエッグです。

味付けをしたカニを思いっきり頬張る感じがとても贅沢で美味しかったです!

 f:id:PlatinumLife:20180407133029j:plain

こちらはコンビーフハッシュです。

ほぐした牛肉を炒めて、温泉卵を乗せています。こんなん絶対美味しいに決まってるじゃんってくらい結構贅沢な味ですが、少し脂っこかったかも。

 

f:id:PlatinumLife:20180407133053j:plain

タイスタイルのオムレツです。牡蠣が入っており、これまた贅沢。ただ少し火が通り過ぎているのが残念。 

 

続いてデザートです

f:id:PlatinumLife:20180401222143j:plain

こちらはバナナブレッドのキャラメリゼ

バナナのパウンドケーキにキャラメリゼしたバナナ、チョコレートソースがかかっています。

 

f:id:PlatinumLife:20180407190256j:plain

こちらはクラシック メープル グレイズド パンケーキです。

ふわふわのパンケーキです。

 

f:id:PlatinumLife:20180401222343j:plain

バターミルクワッフルです。クリームが甘すぎなくてよかったです。デザートの中ではこれが一番良かったです!

 

 

 

ラウンジ

もともとの予約には含まれていませんでしたがアップグレードとなったため、ラウンジが使えるようになりました!チェックインの際にラウンジの説明をしてもらいました。

f:id:PlatinumLife:20180407201559j:plain

17階のラウンジです。

6:30~21:00まで開いており各時間帯でイベントをしています。

  6:30~11:00 モーニング

14:00~16:00 アフタヌーンティー

17:00~19:00 イブニングカクテル

 

その他にもプライベートコンシェルジュ、ミーティングルーム、無料の市内通話などが利用できるそうです。

 

モーニング

まずはモーニングから

f:id:PlatinumLife:20180401223402j:plain

ジュースもフレッシュジュースです。

 

f:id:PlatinumLife:20180401223458j:plain

きれいに整列しているのはヨーグルトです。

 

f:id:PlatinumLife:20180401223544j:plain

ハム、チーズ、スモークサーモンなど。

 

f:id:PlatinumLife:20180401223637j:plain

シリアルもオシャレな瓶に入っています。

ラウンジだけあって人がかなり少ないので外気に触れないように密封となっているようです。

 

f:id:PlatinumLife:20180401223911j:plain

ホットディッシュも意外に豊富です。

 

f:id:PlatinumLife:20180401223820j:plain

ラウンジの様子です。私以外で3名ほどと、非常に静かに過ごすことが出来ます。

 

f:id:PlatinumLife:20180401224014j:plain

ラウンジからは中庭を見下ろすことが出来ます。

サイアムケンピンスキーのホテルに囲まれるように中庭があり、中心はプールとなっています。

 

f:id:PlatinumLife:20180401224101j:plain

f:id:PlatinumLife:20180401224244j:plainこちらはラウンジのソファールームです。

ゆったりしていて落ち着けそうな感じです。

  

f:id:PlatinumLife:20180401224337j:plain

こちらはインターネットブースです。

少しわかりにくい位置にありますが静かで集中して作業が出来そうです。

 

f:id:PlatinumLife:20180401224426j:plain

こちらはミーティングルーム。8人まで利用できます。

使用可能時間は2時間と制限されているようです。

 

アフタヌーンティー

14時からのアフタヌーンティーです。 

f:id:PlatinumLife:20180401225335j:plain

クッキーの他にサーモンロール、タルト、サンドイッチがあります。

 

f:id:PlatinumLife:20180401225432j:plain

スコーンやマカロン、フルーツにフィンガースナック

 

f:id:PlatinumLife:20180401224857j:plain

チョコレートファウンテンまでもあります!

これ、見た目だけでテンションあがるんですよね(笑)

 

f:id:PlatinumLife:20180401224952j:plain

ありがちなチップス系

f:id:PlatinumLife:20180401225047j:plain

この辺もありがち系ジュース。

余り飲む気になれませんね。

f:id:PlatinumLife:20180401225141j:plain

お昼御飯直後だったこともあり、結局頂いたのはマカロン、モンブラン、サーモンタルト、クッキーです。

私としてはモンブランとクッキーが好きでした。

 

f:id:PlatinumLife:20180401225234j:plain

こちらは奥さんチョイス。スコーンにロールです。 

 

イブニングカクテル

せっかくなので17時からのイブニングにも参加しました!

この時間になると人も多くなってきますね。

 

f:id:PlatinumLife:20180401230059j:plain

手羽先の唐揚げや野菜スティックなど。

結構ボリュームありそうな感じです。

f:id:PlatinumLife:20180401230127j:plain

ポットの中にはトムヤンクンもありました。

こちらの辛いは本気で辛いので、辛いものが好きな私も少し疲れてしまいました。

 

f:id:PlatinumLife:20180401230200j:plain

食べ物は2か所に分かれて置かれていて、もう一方にはパンやチーズなども。

 

f:id:PlatinumLife:20180401230229j:plain

野菜の種類も豊富にあります!

なかなか自分でお金を出して食べないので、無料で野菜が食べれるときはなるべくたくさん食べるようにしています。

 

f:id:PlatinumLife:20180401230259j:plain

ハムにスモークサーモンに。結構贅沢ですよね。

 

f:id:PlatinumLife:20180401230326j:plain

こちらはケーキやスイーツ。

 

f:id:PlatinumLife:20180401230350j:plain

フルーツもあります。

 

f:id:PlatinumLife:20180401230421j:plain

カクテルタイムらしく白ワインも。

 

f:id:PlatinumLife:20180401230447j:plain

赤ワインもありました。

ミディアムボディで、力強いのに飲みやすい味です。

 

f:id:PlatinumLife:20180401230515j:plain

ワゴンで各テーブルを回り、目の前でお勧めのカクテルを作ってくれます。

 

f:id:PlatinumLife:20180401230005j:plain

頂いたカクテルはこちら。テンプテーションと言っていました。

お願いすればノンアルコールでもカクテルを作ってくれます。

 

f:id:PlatinumLife:20180401230031j:plain

ラウンジで、日が暮れてゆくのを眺めながらワインを傾ける。贅沢な時間ですね。

 

ホテル内の設備

f:id:PlatinumLife:20180410000854j:plain

ホテルの中庭にあるプールです。カバナルームはテラス席からそのままプールに入れます!

 

f:id:PlatinumLife:20180410001104j:plain

中央にはチルドレンプールも!周りが大人ばかりで少し使いにくそうでしたが^^;

 

f:id:PlatinumLife:20180410000922j:plain

こちらはキッズルームです。1時間300バーツで利用できる託児施設です。

入口のドアは施錠管理されているので、知らない間に子供がいなくなってしまうということはなさそうです。

 

f:id:PlatinumLife:20180410001205j:plain

掲示板です。毎月いろんなイベントがあって子供たちを楽しませてくれるみたいです。

 

f:id:PlatinumLife:20180410001107j:plain

中は結構広いので子供たちも思いっきり遊べそうですね!

 

f:id:PlatinumLife:20180410001134j:plain

ロビーには豪勢に生花が飾ってあります。

 

アメックスFHRの特典のレストラン

サイアムケンピンスキーの特典の内容はレストランNICHEでワンドリンクとスリーコースメニューと決まっています。 

 

私が頼んだ時はなんと13,000円分のディナーが無料になりました!!

 

詳しくは下記記事で紹介します。

www.platinum-traveler.com

 

アメックスFHRは得なのか

アメックスFHRは本当に得なのでしょうか。

FHRの料金とエクスペディアについて比較してみました!

 

結論から行くと、FHRを最優先でチェックしたいくらいお得です!! 

 

同じ日でFHRとエクスペディアで料金がどれだけ違うか調べてみました。

部屋の種類 FHR エクスペディア
キャンセル × ×
朝食 × ×
アップグレード ×
アーリーチェックイン ×
レイトチェックアウト ×
3コースディナー ×
客室の種類と料金
スーペリア ¥32,670 ¥27,621 ¥29,896 ¥32,486 ¥36,056
デラックス ¥34,685 ¥29,318 ¥31,733 ¥34,492 ¥38,062
プレミア ¥38,719 ¥32,728 ¥35,423 ¥38,503 ¥42,072
エグゼクティブ ¥45,171 ¥41,327 - - ¥44,920
カバナルーム ¥54,851 ¥46,364 - ¥54,546 ¥58,116
ファミリースイート - ¥51,477 ¥55,717 ¥60,561 ¥64,131
エグゼクティブスイート - ¥51,659 - - ¥64,573
グランドシート - ¥54,867 - - ¥68,583
ファミリースイート2bed - ¥78,409 ¥84,866 ¥92,246 ¥95,816
デラックススイート - ¥85,348 - - ¥106,684
デラックスカバナ ¥87,116 - - - ¥86,632
テラススイート ¥403,321 ¥320,857 - - ¥401,071
ロイヤルスイート - ¥834,452 - - ¥1,042,784

 

表を見てもらうと同クラスの部屋の場合、キャンセル規定と朝食条件が同じなら、アメックスのFHRの方が若干安いですね。

 

さすがに素泊まりの場合はエクスペディアの方が安いです。

とはいえ、それは同ルーム条件の場合です。

 

今回私はプレミアルームをFHRで予約したところ、エグゼクティブルームにアップグレードしてもらいました。

 

プレミアルームの金額¥38,719を思うと、エグゼクティブルームの素泊まり料金¥41,327よりも安く泊まれたことになります!アップグレードはチェックインの際の空室状況によりますが、基本的にはされるものと思っています。(過去3回中3回ともアップグレードされました)

 

FHRはワンランク上の部屋の素泊まりとほぼ同じ値段で泊まれます。

そう思うと朝食は完全に無料でついてきて、レイトチェックアウト、アーリーチェックイン、インターネットが無料でなおかつホテル毎の特典があります!

 

今回のホテルについても10,000円分のディナーがFHR特典でついてきたので、その部分は完全にお得部分です!

 

FHRは本当にお得で、この特典だけでアメックスプラチナカードの年会費が取れると思います!

 

全体的な感想

サイアムケンピンスキーはサイアム駅に立地しており夜少しだけ出掛けるにしてもとても便利です。おそらくセントレジスやマンダリンオリエンタルよりも便利で快適に過ごすことが出来るのではないでしょうか。

 

隣接するサイアムパラゴンという百貨店には朝から夜遅くまでレストランが開いており素泊まりで滞在しても便利に過ごすことが出来ると思います。

 

都会にあるリゾートとしても過ごせるので非常に便利です。

バンコクに来たらまた泊まりたいホテルです。

 

 

いかがでしたでしょうか。バンコクに来たらサイアムケンピンスキーがお勧めですよ!

 

広告