貧乏サラリーマンが贅沢な人生を満喫できる秘訣

アメックスプラチナカードと海外旅行に関するTIPSを盛りだくさんでお伝えしていきます!

このブログについて

当ブログを訪問して下さりありがとうございます。

アメックスプラチナカードと海外旅行とレクサスについて、当事者しかわからない情報やお得な情報をたくさん掲載していこうと思いますので応援よろしくお願いします!

  

当サイトは私の主観に基づき、実際に感じたままに書かれています。

そのため、一流と呼ばれるお店やサービスでも酷評している部分も多々あります。

 

この評価について殊更の悪意があるわけでもなく、またほめている点についても誰かから報酬をもらっているわけでもありません。

 

そのため、私の表現に対してもしみなさまが不快に感じるようなことがあっても、感じ方の多様性として御容赦頂きたくお願い申し上げます。

 

サイトマップ

各記事を探しやすいよう、サイトマップを表示します。

 

AD

 

海外旅行をもっと楽しむための方法 カテゴリーの記事一覧

アエロフロートビジネスクラス搭乗記 16年9月17日 成田⇒モスクワ

アエロフロートビジネスクラス搭乗記 16年9月17日 モスクワ⇒ジュネーブ

アエロフロートビジネスクラス搭乗記 16年9月25日 ジュネーブ⇒モスクワ

アエロフロートビジネスクラス搭乗記 16年9月25日 モスクワ⇒東京

アエロフロートの魅力を徹底解剖!評判がいい理由は安いだけではなかった!

AMEXプラチナデスクで航空券を予約するメリット

アメックスプラチナカードでスターアライアンスのゴールドランクを取得する裏技! 

アメックスプラチナカードで世界一のレストランを予約してもらった話

JALのマイルでプライオリティパスがもらえる!!でもこれってお得なの!?

スペイン バルセロナの世界遺産カタルーニャ音楽堂を超お得に見学する方法

カタルーニャ音楽堂のガイドツアーを事前予約する方法

カタルーニャ音楽堂のコンサートチケットの予約方法

アメックスコンシェルジュの実力は?(海外公演手配編)

旅行上手な人はみんなやっている!海外旅行前にこれだけは絶対しておきたい準備!!

ヒルトンコペンハーゲンでホテルアップグレード!ヒルトンHhonorsゴールドがあれば、公式サイトからでなくてもアップグレード可能?

ヒルトンHhonorsゴールド会員の隠された特典!朝食招待券に感動!!

AMEXコンシェルジュでドバイのホテルを予約してみた!

ドバイで絶対泊まりたいホテルと言われる、ラッフルズドバイに「特別待遇」で宿泊しました

バンコクへの旅行はアメックスプラチナカードがあるとこんなにも変わる!!ホテル編

アメックスプラチナカードのFHR特典でサイアムケンピンスキーに泊まりました!

サイアムケンピンスキーのアメックスFHR特典の無料ディナーの美味しさとお得さが衝撃的でした!

意外と見落としがちな、スーツケース選びで重要視しなければならないポイント

絶対失敗しないワイン選び!ANAのビジネスクラスのワインがこんなにお手軽で衝撃!

アメックスプラチナコンシェルジュでバンコクのベビーシッターを手配してもらいました!

JAL JL737便エコノミークラス搭乗記 名古屋⇒バンコク

 

レクサスの魅力について語ります カテゴリーの記事一覧

レクサスGSの9年目の車検が人に話したくなるほど衝撃の金額だった!!

3年間レクサスに乗ってみて分かったこと

憧れのレクサス!気になる維持費はどのくらい?実際の費用を大公開!!

これでもうタイヤ交換も怖くない!5万円安くするとっておきの裏技

レクサス乗るなら絶対知っておいてほしい!レクサスGSのブレーキをお得に交換する裏技!

レクサスのオイル交換、どこで買えるのが一番安い!?お得な方法を紹介します!

レクサス星が丘でタイヤの空気圧を調整してもらいました!

新型プリウスとプリウスPHVはどちらがお得?コンセントで充電できるのは本当に得なのか?

プリウスPHVのソーラーパネルが役に立たないという噂を聞いたので検討してみました!

プリウスPHVは最低27万km走行しないとプリウスよりお得とはいえない!?

日産リーフの電池の寿命が早すぎる!?電気自動車の恐ろしい欠点

日産リーフの充電料金はいくら?燃費はプリウスよりもいい!?

レクサスユーザーが新型リーフの試乗をした感想!

今話題のノートepowerに乗ってみました!

 

一生に一度は行ってみたい海外のレストラン カテゴリーの記事一覧

フランスの伝説のレストラン!オーベルジュ・ド・リル本店の感動☆☆☆

伝説の料理人ポールボキューズのリヨン本店で味わうスペシャリテのフルコース!☆☆☆

モダンタイ料理のスラブア in サイアムケンピンスキー☆

サイアムケンピンスキーのアメックスFHR特典の無料ディナーの美味しさとお得さが衝撃的でした!

 

東京のお気に入りのお店 カテゴリーの記事一覧

私が知る最高のランチ ジャンジョルジュ東京

皇居を眺めながらの優雅なランチ。進化系イタリアンのSensi by Heinz Beckに行ってきました!東京大手町

アランデュカスとシャネルのコラボ!銀座ベージュは平日限定ランチがお得!

新宿・都庁に行ったら是非寄りたい、最高のフレンチ!本国三ツ星のミッシェル・トロワグロ☆☆

大人のデートにふさわしいラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブションのディナーの芸術ともいえる料理☆☆

オーベルジュドリルトーキョーのスペシャリテ連続の特別ディナー!☆☆☆

LaBonneTableのほっと休まるランチ

レクサスのレストラン!”INTERSECT BY LEXUS”の大人気ランチin表参道

スターシェフが作る思わず写真に撮りたくなるライス料理! &エクレin南青山

 

 

自慢したいけど教えたくない名古屋のお店 カテゴリーの記事一覧

他の追随を許さないほどの完成度。レミニセンスの最高のランチin名古屋市中区

初めてのデートで絶対失敗しないレストラン!名古屋の最強ランチ!! 

天空のレストラン「オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ」のランチをお得に楽しむ方法

デートにも接待にも!古民家風料亭のお値打ちランチ!櫓心祜 in 名古屋

ラ・グランターブル ドゥ キタムラはさすが三ツ星で修業したシェフ(名古屋・白壁) 

名古屋で一番美味しいパン屋さん!名東区一社のバゲットラビット

日本庭園を眺めながらの和風フレンチ ガーデンレストラン徳川園 in 名古屋市東区 

大人の隠れ家レストラン!八事のリリアーナで繊細なイタリアンのディナー

ほんとにこの値段で大丈夫!?お得すぎて絶対お勧めのビストロダイアのランチ!

 

アメックスプラチナカードでの体験談 カテゴリーの記事一覧

AMEXプラチナカードの驚愕の特典 完全まとめ

プラチナカードを一番お得に入手する方法!最優秀賞獲得の営業マンをあなたの担当にしませんか?

アメックスプラチナカードでスターアライアンスのゴールドランクを取得する裏技!

アメックスプラチナカードのインビテーションを目指す人に知っておいてほしいこと

わずか2カ月でアメックスプラチナカードのインビテーションゲット!!実際の利用実績を大公開!

アメックスプラチナカードは国内レストランでも特別待遇!ファインダイニング対象のお店と特典一覧

高級レストランのディナーコースが半額に!招待日和を実際に使ってみて分かったこと

招待日和をお得に使い倒す方法!お得に使えるお店と行ってはいけないお店一覧(名古屋編) 

アメックスからプラチナカードホルダーをVIPルームお披露目イベントへご招待!

AMEXプラチナ特典のコンフォートカフェ(新幹線チケット手配)の使い勝手と注意点 

AMEXコンフォートカフェサービスを実際に使用した感想

コンフォートカフェ特典でインターコンチネンタルのカフェを無料で飲んで来ました!

アメックスプラチナカードならプライオリティパスも特別待遇! 

AMEXプラチナカードの利用可能枠と上限金額を引き上げる裏技

アップグレードや豪華夕食無料などAMEXプラチナカードなら国内ホテルも魅力いっぱい!

AMEXプラチナデスクで航空券を予約するメリット

本当にNOと言わないサービス?AMEXコンシェルジュのがっかり 国内ホテル予約編

アメックスコンシェルジュの実力は?(海外公演手配編)

アメックスプラチナカードで世界一のレストランを予約してもらった話

アメックスコンシェルジュは本当に予約困難なレストランの予約できるのか

アメックスプラチナカード!

アメックスプラチナカードは家族カードの特典もアツい!!

アメックスプラチナカードでもらえる、一流ホテルグループの上級会員

ヒルトンコペンハーゲンでホテルアップグレード!ヒルトンHhonorsゴールドがあれば、公式サイトからでなくてもアップグレード可能?

ヒルトンHhonorsゴールド会員の隠された特典!朝食招待券に感動!!

シャングリラホテルの上級会員用ステータスキットが届きました!

シャングリラホテルゴールデンサークルポイントの価値はいくら?お得な使い方を徹底検証!

ホルダーだけが知っている、アメックスプラチナカードのステータス

アメックスプラチナカードの無料宿泊券(フリーステイギフト)の価値を徹底検証!

アメックスプラチナカードの無料宿泊券(フリーステイギフト)で泊まれるハイクラスホテルを一挙公開!

アメックスのポイントでヨーロッパまでのビジネスクラス航空券をもらいました!

海外旅行がこんなにも楽になる!アメックスのスーツケース宅配サービス

アメックスの旅行保険でスマホの画面割れを修理してもらいました!

 

マイルを貯めるならプラチナカードよりもSPGアメックスが圧倒的にお得な理由!

年会費実質無料なのに還元率6%以上!旅行好きなら絶対持ちたいSPGアメックスカードの魅力

 

AD

 

思わず誰かに自慢したくなるお得な話 カテゴリーの記事一覧

外食するたびに750マイルがもらえる!知らないと損するレベルのお得キャンペーン!

必殺の価格交渉術を伝授します!値切るコツさえ掴めば営業さんから最安値を引き出すのも簡単!!

必殺の価格交渉術!引越し料金は7割引きまで下がります!

必殺の価格交渉術!家電を値切るコツを覚えると買い物が楽しくなる!(前篇) 

必殺の価格交渉術!家電を値切るコツを覚えると買い物が楽しくなる!(後編) 

電力自由化の恩恵!LOOOPにすれば魔法のようにお金が沸いてくる!?

ニッポンレンタカーの上級会員特典と無料でアップグレードしてもらう裏技!

 

 

国内旅行 カテゴリーの記事一覧

アップグレードや豪華夕食無料などAMEXプラチナカードなら国内ホテルも魅力いっぱい!

AMEXプラチナカードを日本で使う場合のホテルメリット

嵐山で連日行列の鯛茶漬けはななに行ってきました!

祇園で並んででも食べたいわらび餅!ぎおん徳屋に行ってきました!

こんなにもオシャレなお店があったなんて!思わず女性が行きたくなる、餃子の王将烏丸御池店

京都のよさを味わえる、三井ガーデンホテル新町別邸に宿泊しました!

リッツカールトン京都の水暉のランチは大人のデートにお勧め!

リッツカールトン京都に行ったら是非世界一のクロワッサンを試したい!

料亭のお米が食べ放題!祇園のランチは八代目儀兵衛が最高です!

出張で得するANAのマイルの使い方!少額マイルも上手に使いきる裏技!

 

 

その他

このブログについて

私のプロフィール

プライバシーポリシー

お問い合わせはこちら

 

f:id:PlatinumLife:20161027223748j:plain

上の写真はパラオを訪れた時の写真ですが、この時ほど夕日に感動したことはありません。

 

海外旅行って日本と違うことだらけ。

海外旅行ってすごく高い。

旅行代理店に任せるのが一番安心できる。

そんなイメージありませんか?

 

安くて安全な旅をするのはどうすればいいのか。

一生忘れられない旅行にするための情報をたくさん掲載していこうと思っています!

 

 

Office365のサブスクは高すぎ!買い切りのOffice2019を衝撃の安さで手に入れる方法!

エクセル、ワード、パワーポイントのMicrosoft Office製品と言えば、今やどのパソコンにも入っている代表的なソフトです。とはいえ、個人のパソコンにOfficeを入れようと思うと非常に高額です。特にOffice365はサブスクリプションと呼ばれる毎年課金制になっていて、パソコン本体よりも高くなる可能性がありますからね。この記事ではOffice365よりも圧倒的にお得に使うことができるOffice2019について紹介します!

 

 

 

オフィス365は毎年お金がかかる!!

今マイクロソフト社がおすすめしているのはOffice365と呼ばれる毎年課金型のビジネスモデル。

 

12カ月使うたびにお金を払う必要があるのです。

 

じゃあその金額はいくらかというと。。。

 

 

f:id:PlatinumLife:20190414233324p:plain

 

なんと年間12,000円!!

 

1,200円じゃないですよ。

 

年間1万2千円です!

 

なんと5年間使うと6万円です。

パソコンもどんどん安くなる中、下手するとソフトのほうが高くなるかもしれないですね。

 

スポンサーリンク
   

Office365のメリットとデメリット

ではOffice365のメリットはなんでしょうか。

 

メリット 

①常に最新版のソフトを使うことができる

②クラウド機能に優れ、複数の人で共有しやすい

③オンラインに特化したソフトだけどもちろんオフラインでも使える

 

内容を見ているとそんなに大したことない?

 

会社で使う分には便利そうだけど、個人で使う分にはそこまで必要なのかなっていう程度。

 

クラウド機能としては、例えば一人がファイルを開いているところへほかの人がファイルを開いても同時に編集ができます。Office2016なんかだと、「他のユーザーが編集中のため開けません」って言われて読み取り専用でしか開けませんでしたよね。

 

だけど、Office365なら誰かが編集したら即座にほかの人が開いているファイルにも反映されます。スケジュールや進捗管理のファイルなどを使う場合には便利ですよね。

 

でもこの機能、個人でいるか!?

 

そもそもうちにはパソコン1台しかありません。

だからファイルを同時に開くことなんて100%ありません(笑)

 

もちろんそれ以外にも便利な機能はあるんですけどね。

 

デメリット

毎年お金がかかる

 

もうこの一言ですべて伝わりますよね。

毎年12,000円は個人には無理です。

 

現行のオフィスソフトで十分なのに、お金を出してそれ以上のものを買おうとは思わないんですよね。

 

細かい不満はいっぱいありますが、それでもこの一言で十分伝わりますよね。

 

この機能、個人でいるか!?

 

AmazonのOffice365に注意!

Amazonプライムでーで目玉商品の一つと言われている、Office365 Soloですが、なんとインストール可能台数無制限!

 

手持ちのパソコンやスマートフォンに何台でもインストール可能!

 

すごい!!!って思った人、よく注意してくださいね!

 

インストール台数は無制限ですが、使用期限は1年間です。

 

つまり最初にインストールをした瞬間からカウントダウンが始まり365日経過すると起動できなくなります

 

例えば2019年1月1日にパソコンAにOffice365をインストール・起動させたとします。

次に2019年12月30日にパソコンBにOffice365をインストールさせます。

ただしこのOffice365のライセンスは2019年12月31日に切れてしまいます。

そのため、パソコンAにいれたOffice365もパソコンBにいれたOffice365も同時に使えなくなってしまいます。

 

勘違いで失敗しないようにしてくださいね!

 

また、インストール台数は無制限ですが、同時に5台までしか起動できません。

とはいえ、個人でそんなにたくさんパソコンを持っていると思えないので関係ないでしょうね。

 

スポンサーリンク
   

Office365はマイクロソフトのドル箱!

Office365はマイクロソフトにとって非常に美味しい商売のようです。

 

それはマイクロソフトの株価が史上最高値を更新したことからも容易に推測が付きます。

 

毎年安定して収入が生まれるので、ビジネスとしても安定するのでしょう。

 

企業が儲かる=消費者がたくさん払う ということでしょうね。

 

OfficeHome&Businessなら支払いは一回だけ

OfficeHome&Businessなら支払いは一回だけで済みます。

 

ではOfficeHome&Businessはいくらするか、アマゾンで調べてみると。。。

 

 

なんと¥34,160!!!

 

一度きりの支払いなら、と思いつつもやっぱり高いです。

 

エクセル、ワード、パワポと日常でよく使うアプリがすべて含まれているのはありがたいです。

 

とはいえ、やっぱりその値段はつらいですよね。

 

ヤフーショッピングなら4000円で買える!!?

実はヤフーショッピングならOffice2019が約4000円程度で買えてしまうのです!!

 

俄かには信じ難い話ですが、通常価格から90%オフの値段でOfficeProfessional Plusが買えてしまうのです!!

 

実はこれは楽天やアマゾンでは売っておらず、ヤフーショッピングでのみ購入が可能なんです。

 

値段は驚くほど安いですがもちろん正規品です。

どうやらメーカーがパソコンにインストールしてから販売するものをばら売りしているのではないか、という噂です。 

 

f:id:PlatinumLife:20190414003919p:plain

https://store.shopping.yahoo.co.jp/anemoneshop/office-2019.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title&ea=23 

 

口コミを見ていても対応は悪くなく、みなさん無事にインストールできている様子だったので私も挑戦してみました。

 

40,000円のものが4,000円で買えるならダメもとで試してみてもいいかなと思ってしまいました。

 

 

実際に購入してからの流れ

実際に購入すると、1時間立たないうちにライセンス認証のためのシリアルが送られてきます。

 

納入されるものは以上です。

 

ダウンロード版のため、CDなどは付属されません。

 

インストールするためのプログラムは自分でマイクロソフトのページからダウンロードが必要です。

 

インストールに必要なもの

OfficeProfessional Plus2019のインストールに必要なものです。

 

  • マイクロソフトのアカウント
  • インターネット環境

 

マイクロソフトのアカウントはemailアドレスがあれば簡単にできます。

インストールと認証に必要なので必ず作成しましょう。

 

インターネット環境はソフトのダウンロードに必要です。

数GBあるのでWifi環境でダウンロードするようにしたほうがよいでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。 

パソコンやるなら絶対必要なOfficeシリーズですが、少し工夫するだけでものすごくお得に購入ができますよ!

 

レクサスLMが日本で発売されない理由

先日発表されたレクサスLMですが、日本での発売は見送りとなりました。そして、まだしばらく日本で発売されることはないとみています。その理由をまとめてみました。

 

レクサスLMについて

レクサスLMはアルファード/ヴェルファイアをベースにした、レクサス初のミニバンモデルです。

 

価格は未定ですが、アルファード豪華版(エグゼクティブラウンジ)が約1500万円で売られていることからそれ以上になることは間違いないですね。少なくとも2000万円以上にはなるでしょうね。

 

日本では最上級車種のLSの価格が1000~1600万円という値段を思えば、いかにLMが高級仕様なのかわかるかと思います。

 

レクサスLMを販売する国

レクサスを販売する国は中国です。

 

中国をメインにアジアです。

日本では販売されません。

アメリカでも販売されません。

 

面白い販売戦略ですよね。

最重要市場と言われていた北米を捨てて、中国に舵を切るなんて。

 

 

レクサスLMを日本で販売する可能性は? 

レクサスの店舗で営業マンに話を聞いてみたところ

 

「まずは中国で試験的に販売を行い、ダメ出しをした後、日本市場へ投入する可能性がある。」

 

と言っていました。

 

LXやESのように海外先行の車ももちろんあるわけなので、そりゃあいつかは日本に来るんでしょうけどね。正直個人的には「ほんとかよ」って思っています。

 

日本ではすでに「LM350」と「LM300h」の商標登録が終わっていることから、そりゃぁいつかは売るかもしれないのでしょうけどね。ただ、1年や2年じゃなくてかなり先になると思います。

 

 

レクサスLMは三重県のトヨタ車体のいなべ工場で生産します。

 

三重県で生産して中国へ輸出するのです。

 

中国で生産して中国で売るならまだわかりますが、日本で生産して中国へ輸出するのです。

 

輸送費や関税などで200万円近くかかります。

日本で売らずに、そこまでして中国へわざわざ持っていくのですから。

 

なぜレクサスLMを日本で売らないのか

非常に単純です。

 

日本で売らないのは、日本では売れないから。

 

売れない車を売りに出してもとんでもなく失敗するだけですよね。

 

 

なぜレクサスLMは日本で売れないのか 

レクサスLMのベースはロイヤルラウンジ

LMのベースと言われるアルファードとヴェルファイアは合わせると年間10万台近い販売量があります。

はっきり言って超人気車種です。ミニバンの皇帝とも称されるほど圧倒的な人気です。

 

そのアルヴェルの上位となるLMだったら売れる、と考えてしまいがちですよね。

 

実はLMのベースになっているのはアルヴェルのロイヤルラウンジというモデルです。

 

通常400~500万円のアルファードなのに、700万円を超える、後部座席を重視した特別モデルのエグゼクティブラウンジというモデルがあります。

 

年間10万台売れるアルヴェルの中でも、エグゼクティブラウンジの割合は10%程度しかありません。

 

ロイヤルラウンジはエグゼクティブラウンジの更に上をいくモデルです。

アルファードの広い後部座席エリアを2人分のシートで占領しています。

価格も1台1500万円。乗っているのはトヨタの社長など、そういった特別な人たちばかりです。

 

ただ残念なことに、ロイヤルラウンジはあまりに特別すぎて日本ではほとんど売れていません。

 

中国のエグゼクティブラウンジの販売比率

レクサスLMを発売する中国本土ではアルヴェルは年間数万台程度しか売れていません。

 

これは日本の販売台数に比べると圧倒的に少ないですよね。

ではなぜ日本で売らずにレクサスLMを中国で売るのでしょうか。

 

中国ではエグゼクティブラウンジの 販売比率は40%以上もあるそうです!

 

アルファードの使い方が日本とは違うんです。

  

アルヴェルとレクサスLMの使われ方の違い

アルヴェルとレクサスLMは使われ方が全く違います。

 

アルヴェルのオーナーズポジションは運転席なのです。

つまり所有者が運転するための車です。

 

それに対してエグゼクティブラウンジ、ロイヤルラウンジ、レクサスLMのオーナーズポジションは後部座席なのです。

つまり、所有者は後部座席に座って運転手が運転をする車なのです。

 

その証拠にレクサスLMの現在発表されている写真を見てもらうとすべて後部座席にスポットが当たっています。

 

 

アルヴェルには間仕切りも運転手も必要ない

レクサスLMには前席と後部座席をしきるための仕切り板まであります。

運転手に話を聞かれたくない時にはすごくいいですよね。

 

だけど今日本で走っているアルヴェルで運転手に聞かれるとまずい話をしている車なんてどれだけあると思いますか?

 

そんな話なんて、車内でしなければいいだけですよね。むしろ私が運転しているときに奥さんと子供に間仕切りなんてされたら号泣しますよ(笑)

 

アルファードを持っている日本人で運転手を雇っている人ってどれくらい見たことありますか?多分ほとんどないですよね。

 

そういう意味ではアルヴェルってノアボクシーの進化版なんですよね。

乗ってる家族も楽しい。運転しているお父さんも楽しい。そんな車なんですよ。

 

日本では社長がのるのはレクサスLSやセンチュリー、ベンツのセダンであることがほとんどです。ミニバンが高級車として認められていないんですよね。格が足りないとみなされている風潮があります。

 

その点中国人やアジア人は合理的です。

セダンよりもミニバンのほうが天井が高くて広いですからね。

天井が高い分、椅子や装備はいいものが付きます。

新興国にとっては車の格調だ歴史だなんて関係ありません。

自分がいいと思ったものがいいものだ、という良くも悪くも徹底的な実利主義です。

だからレクサスLSよりもアルファードのエグゼクティブラウンジやロイヤルラウンジのよさを受け入れるのです。

 

 

改めて考えてみると日本で発売されているレクサスの車種のほとんどがオーナーズポジションは運転席にあると思いませんか?

 

レクサスLSのオーナーズポジションは運転席であり、後部座席でもあります。

どちらもオーナー自ら運転しても楽しいし後部座席に座ってもいい車です。

 

ただしGS、RX、なんかは、オーナーズポジションはかなり運転席よりですよね。

 

IS、NX、UX、ES、HS、CTに至っては後部座席が快適とは思えません。どう考えても運転席メインで作っていますよね。

 

日本のタクシーがセダンばかりであるように、皇室の御料車がセンチュリーであるように、なんだかんだ言っても日本人にとって高級車はセダンというイメージが強いのでしょうね。

 

この思想が変わらない限りは日本でレクサスLMを発売しても失敗に終わると思います。

 

レクサスLMを輸入するのはあり?

どうしてもレクサスLMを日本で乗りたい場合はどうしたらいいでしょうか。

 

レクサスLMを中国から輸入するのはありでしょうか。

 

手続き的に言うと輸入するのは可能です。

ただ、あまり現実的ではないと思います。

 

コスパが悪すぎる

中国で販売されている日本車は、日本価格の1.5~1.8倍程度の値段で売られています。

更に税金で15%程上乗せされます。

 

再度日本に持ち込む際に輸送費、税金がかかってきます。

 

どうしても乗りたい、というなら別ですがあまりにコストパフォーマンスが悪いと思います。

 

左ハンドル

中国は左ハンドルです。

そのため中国から輸入するレクサスLMも左ハンドルになってしまいます。

 

最近でこそ左ハンドル用の設備も整ってきましたが、やはり不便さは隠せません。

 

外車ディーラーでもオプションで左ハンドルがあったとしても10%にも満たないようです。一昔前ならいざ知らず、今では「左ハンドル=外車=高級車」というイメージは当てはまらないですからね。

 

 

 

多くの人がレクサスLMに興味を持っていますが、実際にお金を払ってLMを所有したい人は少ないのではないでしょうか。早く日本で見かける日が来るといいですね!

 

広告