貧乏サラリーマンが贅沢な人生を満喫できる秘訣

アメックスプラチナカードと海外旅行に関するTIPSを盛りだくさんでお伝えしていきます!

LaBonneTableのほっと休まるランチ

コレド室町にある食べログ2017ブロンズアワードのフレンチのお店、ラボンヌテーブルに行ってきました。雰囲気含めてもものすごく素敵なお店でしたので紹介します!

 

お店の概要

実はこのお店レフェルヴェソンスの系列らしいです。 

 

表参道のレフェルヴェソンスというとおそらくかなりの人が分かるのではないでしょうか。ミシュラン2つ星、食べログ2017ゴールド、フレンチ部門で日本3位というものすごい評価です!もちろん、最高の料理を出すだけあってお値段も一流(笑)

 

ラ・ボンヌ・テーブルはそんなレフェルヴェソンスの系列で、カジュアルなお店でお値段もお手頃に食事を楽しめるというお店です。ラ・ボンヌ・テーブル自体も食べログ2017でブロンズアワード獲得と素晴らしい評価を受けています。

 

 

お店の外観と店内の雰囲気

f:id:PlatinumLife:20170904235349j:plain

最寄駅は三越前。コレド室町2の1Fにあります。他の店舗と違って、外からしか入口がないので注意です。看板など出ていないので分かりにくいですが見えている扉が入り口です。 

 

f:id:PlatinumLife:20170904235415j:plain

店内の雰囲気です。私は左手前の窓際席に座らせて頂きました。

席自体は少し狭い感じがしましたが明るく気持ちのいい場所です。

 

右奥にテーブル、ソファー席がありましたが日も入らず薄暗い席なのであまりお勧めできません。

 

f:id:PlatinumLife:20170904235503j:plain

オープンキッチンになっており、私の席からはキッチンの様子が伺えます。

カジュアルなのにとても居心地のいい空間であることが伝わるかと思います。

 

f:id:PlatinumLife:20170904235437j:plain

カトラリーもシンプルモダンで落ち着いた雰囲気。 

 

料理

f:id:PlatinumLife:20170904235529j:plain

今回お願いしたコースです。税サ込みで¥3960。

まぁまぁのお値段でしょうか。

 

 

f:id:PlatinumLife:20170904235552j:plain

本日のアミューズのサラダ

 

最初出された時は、手を抜いてるんじゃないかと思ったんですが、食べてみて納得!

15~20種類くらいの野菜を使っていて、マリネや塩、素揚げなど全て違う調理法です。手が込んでいるなぁと。 

 

f:id:PlatinumLife:20170904235643j:plain

こちらはパン。大阪のパン屋さんのパンを使っているそうです。

と思っていたら、お代わりするとまた違うお店のパンを出してくれました。

 

ライ麦パンが体にいいのはわかるしこだわっているのもわかる。ただ、せっかくのバターの味に勝り過ぎてしまうのが少し残念。 

 

f:id:PlatinumLife:20170904235706j:plain

こちらがバター。パッと見て手作りっぽい!?

聞いてみると、毎朝お店で生クリームから作っているらしい!

 

しかも実はサーブしてくれたお姉さんがパティシエで、お姉さん自らが作っているらしく。ミルク感があるのに口の中でさらりと溶けてとても美味しいです!

 

f:id:PlatinumLife:20170904235733j:plain

赤茄子の翡翠煮とキンメダイの鱗焼き

 

まずは前菜。ナスの翡翠煮といって、カツオやハマグリなどで出汁を取ったものの煮びたし。キンメダイも鱗はパリパリ、海ぶどうのプチプチとした食感。出汁の利いたスープに出汁の利いたナス、 様々な食感と味が組み合わさってとても美味しい前菜です。

 

f:id:PlatinumLife:20170904235900j:plain

スズキのポワレとマデラソース、とうもろこし

 

お肉料理によく合わせるマデラソースに、これまたお肉に合わせることが多いとうもろこしのソース。脂ののったしっかりとしたスズキなので、ソースに負けないということでしょうか。食べ慣れていない組み合わせに何となく違和感。

 

残念なのはマデラソースの中の黒トリュフ。完全に風味が飛んでいて、ただの黒い粒粒になっています。材料によるものか腕によるものかわかりませんが、こんな程度なら無理して使わない方がいいと思う。日本で食べるトリュフって95%がこんな程度のものだから仕方ないけど。

 

黄色いものはコリンキーというかぼちゃのような野菜。赤紫色はトレビスという紫キャベツの一種です。どちらも珍しい野菜ですね。

 

f:id:PlatinumLife:20170904235926j:plain

メロンと枇杷のブランマンジェ、甘酒の泡とお花 

パイナップルとパパイヤのシャーベット

 

デザートは初めてなら是非ブランマンジェを、と言われてこちらを選びました!

 

泡は確かに甘酒の味がします!味の強い甘酒も形が変わると味が全然違うから不思議。エディブルフラワー(食べられる、飾り付け用のお花)は一つ一つ味が違うので楽しんでください、とのこと。味は違うけど、このお花がこうで、といった解説は不可能です^^;

 

 

f:id:PlatinumLife:20170904235951j:plain

泡の下からブランマンジェとシャーベットが顔を出しました!

 

甘酒の風味とフルーツの風味、泡のふんわりとした食感、プルンとしたブランマンジェの食感、シャーベットのシャリっとした食感。どれもバランスよかったです! 

 

f:id:PlatinumLife:20170905000014j:plain

ハーブティー 

 

ハーブティー一つ入れるのにもカップでお湯を温めて、お茶を抽出するのに最適な温度になるように測りながらかき混ぜて冷ましていました。些細なことにも手を抜かない姿勢にとても好感が持てました。 

 

f:id:PlatinumLife:20170904235308j:plain

たこ焼き

 

プチフールとして出てきたのがこのたこ焼き。え!?と思いましたが、食べてみてびっくり。

 

実はフォンダンショコラにカスタードのソースをかけたものです。中にはタコに見立てたベリーが入っていました。熱いうちにお召し上がりください、と言われたのは中のチョコレートがとろけているから!遊び心に思わずにやり。

 

感想

全体としてとても気持ちのいい時間を過ごすことが出来ました。

一つ一つの料理で手を抜かずにきちんとした仕事をしているのが伝わってきます。そういう人たちが作る料理は食べていて幸せな気持ちになりますね。

 

値段もかなりぎりぎりの金額でやっているのだと思います。これだけの手間をかけていると割に合わないのでは?と感じます。

 

カジュアルで、肩ひじ張らずに入れるお店なのでデートなどでも使いやすいですね。高評価に納得のお店でした。 

 

 

 

店舗の詳細情報

◆電話:03-3277-6055

◆住所:東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 1F

◆営業:[昼]11:30 ~15:00 [夜]18:00 ~20:30

◆休日:隔週水曜日

◆予算:[昼]¥4,000~¥4,999 [夜]¥10,000~¥14,999 

◆評価:食べログ 4.10 食べログ2017ブロンズ

 

 

◆店舗の詳細な地図

 

 

 

AD