貧乏サラリーマンが贅沢な人生を満喫できる秘訣

アメックスプラチナカードと海外旅行に関するTIPSを盛りだくさんでお伝えしていきます!

海外旅行がこんなにも楽になる!アメックスのスーツケース宅配サービス

海外旅行へ行くときに、アメックスプラチナカードで空港までスーツケースを運んでもらいました!その方法とこのサービスがいかに便利かを紹介します!!

 

スーツケースの宅配について

アメックスのカードには特典として海外旅行の時にスーツケースを自宅から空港まで無料で運んでもらえます。

 

ただ、この特典、カードの種類によって内容が異なります。

 

例えばプラチナからグリーンまでで比較して見ると下記の通りです。

 

項目 プラチナ ゴールド グリーン SPG デルタゴールド
個数 2 1 1  1 1

 

プラチナだけ特別扱いです(笑)

 

 

実はこの荷物宅配個数が2個ってすごくありがたいんですよね。

 

考えられる状況だけでも下記のようなことがあります。

・ビジネスクラスで航空券を予約(ビジネスクラスは受託手荷物が2つになることが多い)

・航空会社の上級会員として航空券を予約(受託手荷物を1つ余分に預けられる)

・ハワイ、グアム、北米路線(この路線は受託手荷物が2つになる)

・家族4人で旅行へ行く

 

こんな時宅配できるとすごく便利です!

 

特に

・車にすべてのスーツケースを積むことができない

・電車などで乗り換えが必要

といった時には助かりますね。

 

空港行の電車に乗ると大きなスーツケースを持っている人がちらほらいます。

今から海外旅行ということをアピールしているのかもしれませんが、人込みを移動するのも大変だし途中で食事を取ったりするのも大変です。

この特典があれば手ぶらで移動できるので、とても楽になります! 

 

手配の方法

スーツケースの宅配サービスを手配する方法です。 

 

その際にはJALABCカウンターの専用番号に電話をします。

 0120-989-509 

 

実はこの番号は通常のJALABCカウンターでもなく、アメックスのデスクでもありません。JALABCの中に作られた、アメックスダイナース共通のクレジットカードデスクです。

 

やはりこういうところでアメックスの力を感じます。

 

配達を依頼するときの注意点

スーツケースの配達を依頼する際には下記の情報が必要となります。

・氏名

・電話番号 2回目以降は電話番号だけで住所を記録してくれます。

・集荷の日付 基本的には搭乗日の1週間前である必要があります

・住所 基本は自宅ですが、もちろん自宅以外でも集荷に来てもらえます。

・飛行機に乗る日付

・飛行機の便名

・飛行機にのる空港 便名がわかれば不要

・空港のターミナル 便名がわかれば不要

 

セントレアはターミナルが一つしかないのでいいのですが、成田、羽田、関空はターミナルが複数あります。そのため、どちらのターミナルなのかしっかり押さえておく必要があります。

 

例えば成田空港だとターミナル間の移動には無料シャトルで10分程度かかってしまいます。せっかくスーツケースを送って手ぶらな移動だったのに、最後の最後で大変な思いをしてしまうことになってしまいます。

 

依頼をする際には必ず便名を確認してからにしましょう。

 

 

また、集荷を依頼する日付にも注意が必要です。

基本は1週間前に依頼となっています。

 

私は名古屋に住んでいますが、セントレアの場合は前日に集荷でも間に合います。(当たり前ですが)

 

ただ、成田空港に送る場合は3日前が期限といわれれます。

 

状況に応じて依頼の期限が異なるので注意が必要です。

 

集荷は土日でも来てくれますが、集荷の受付は平日しかできないので注意が必要です。

 

スーツケースの配達について

スーツケースの配達は福山通運が主となっているようです。

2017年には福山通運との契約を終了という話が出ましたが、実際には今のところ福山通運が行っているようです。

 

個人的には福山通運は

 ・融通が利かない

 ・営業所が少なすぎる

という点からものすごく嫌いですが。

 

時間帯指定については

10時~12時

12時~14時

14時~16時

16時~18時

18時~20時

となっています。

 

ヤマトや日本郵政は19時~21時という時間帯があるんですけどね。

 

福山通運のスーツケースの配達料金は距離によって異なりますが、エコノミークラスで持ち込める最大体積である3辺合計158㎝程度のスーツケースで約2300円程度です。

 

私は一回で二個お願いするので4600円。

往復で9200円。

年に3回は海外旅行に行くので27600円。

 

このサービスだけで実にこれだけの金額を得していることになります!

 

 

 

下記は実際に集荷をしてもらった時の伝票です。

f:id:PlatinumLife:20180416230112j:plain

この時は3/18に名古屋の自宅で集荷してもらい、3/20のAMにセントレアから出発でした。出発日よりも早くに設定しすぎると準備が追い付かなくなってしまうので私はいつもぎりぎり+αの集荷タイミングでお願いしています。

 

また、伝票を見て頂くとわかるのですがアメックスに対する売掛精算となっています。

企業提携運賃でアメックスに対して請求が行くんでしょうね。

 

スーツケースの受け取りについて

こちらはセントレアでの受け取りカウンターです。

f:id:PlatinumLife:20180416230131j:plain

出発時間がわかっているので、カウンター側でもある程度近い時間のものを手前にだしておいてくれます。そのためカウンターでは待たされることなくスーツケースを受け取れます。

 

スーツケースを受け取る際には特典を使うクレジットカードの提示が必要です。

機械に通すことで請求先がアメックスとなるようです。

万が一カードを忘れてしまうと実費の支払いが必要となるので要注意ですね。

 

f:id:PlatinumLife:20180416230201j:plain

チェックインカウンターと同じフロアにあります。

 

スーツケースをもってフロアの移動をする必要がないので楽々チェックインできます。

 

また、スーツケースを受け取ってからチェックインするまでの間に、出発ぎりぎりまで使っていた荷物をスーツケースの中にしまうこともできます。

 

スーツケース宅配はとても使い勝手がいいサービスなので、是非うまく活用して快適な旅をしてください!

 

広告