貧乏サラリーマンが贅沢な人生を満喫できる秘訣

アメックスプラチナカードと海外旅行に関するTIPSを盛りだくさんでお伝えしていきます!

レクサスの中古が最高に魅力的!驚くほど安く買える背景とお勧めの車種

レクサスってすごく高くて自分には縁がないって思い込んでいる人いませんか?安い車ではありませんが、それでもお得に持つ方法があるんです!この記事ではレクサスをお得に持つ方法を紹介します!

 

レクサスって高い!

f:id:PlatinumLife:20180603012634j:plain

多分ここで紹介しなくてもレクサスが安い車ではないということはみなさんご存知ですよね?

 

もともとトヨタはトヨタブランド一筋で、販売チャネルをトヨタ、トヨペット、ネッツ、カローラに分けていました。

 

販売店毎の特色を出しながらも、セルシオやクラウンなどの高級車を販売する傍らで、ヴィッツやカローラ、ノアヴォクシーなどの大衆車も同じ店舗で販売していました。

 

さてここで問題になるのは客層の違いから来るブランド力の低下です。

 

高級車を買いに来たお客さんにとってみると、ファミリーカーを買いに来たお客さんと同じ扱いをされるのは屈辱的です。

 

お金持ちはお金持ちとして扱ってほしいのです。

 

例えどんなにいい車だったとしても、トヨタ車にはステータス性がなく、アウディやベンツやBMWといったドイツの高級車に富裕層をごっそりと持っていかれた時代が長く続いていました。

 

これはいけないとトヨタが富裕層をターゲットとしたブランドを立ち上げたのがレクサスです。

 

車自体はもちろんのこと、店舗でのサービスに惜しみ無くお金をつぎ込んだ、贅沢をかたちに表したものとなっています。

 

そんなレクサスだから、当然安くてはいけないんです!

 

ファミリー層にとっては憧れとなるべきものであり、富裕層を満足させるものでなくてはいけません。

 

庶民が簡単に買えるものであってはいけないんです。

 

 

 

レクサスは中古が狙い目

実はレクサスって中古が狙い目です。

 

新車のレクサスの価格は

車両価格+正規ディーラー利益+店舗、サービス維持費+庶民を寄せ付けないためのハードル上げ分

 

で構成されます。

 

最後の、庶民を寄せ付けないための分は半分冗談ですが、半分は本当です。

 

レクサスの中古車の価格を見てみるとわかりますが新車価格に比べて驚くほど安いです。

 

 中古車の購入価格 < 保険の車両価格

 

ということが往々にして起こり得ます。

 

200万円で買った車だけど、車両保険の本体価格は300万円、となっているのです。

 

この事からレクサスの中古車が割安であることがわかります。

 

 

 

レクサスの中古車が割安な理由

レクサスの中古車が割安になる理由を考えてみたいと思います

 

新車が割高である

これは大いにあり得ることです。

 

中古車の価格は

車両価格+車両の補修費用+中古車の流通費用+販売店利益+人気によるプレミア

で決まります。

 

販売店の利益(経費)も、

 

中古車販売店<正規レクサスディーラー

 

であることは誰が見ても明らかなまでに違いますね。

 

ではそれ以外で価格差を生む要因はなんでしょうか。

 

私はこの価格差こそが 庶民を寄せ付けないためのハードル分 だと思っています。

 

レクサスの新車が高いのは、いい部品、いいサービスの他にブランド構築のための価格戦略によるものと考えます。高く売るだけで価値が出る、というわけです。

 

中古車の人気がない

中古車の人気がない理由は複数あると思いますが、これは間違っていないと思います。

 

もともとが富裕層向けです。

富裕層が好んで中古車を買うことはありません。

 

また、レクサスと言えどセダンタイプは中古車市場で人気が極めて低いようです。

 

そうなると中古車の価格要因の人気によるプレミアは低くなってしまいます。

 

 

レクサスの中古車がおすすめな理由

上で説明したように、レクサスは新車価格に比べて、中古車価格が驚くほど安いです。

 

車両価格自体は決して低くはありません。

 

それでも余分な費用がなくなるので割安に買えるのは大きな魅力です。

 

レクサスは中古車も安心して買うことができます。

 

もともと部品は最上級のものを使用しています。故障率も低いので安心して乗ることができます。

 

レクサスは新車購入時に5年10万キロの保証がつきます。

なんとこれはオーナーが変わっても継続されます

そのため、5年以内の中古車なら特に安心できるんです。

 

また、前オーナーもまともな人がほとんど。

無茶苦茶なエンジンの回しかたをする人はほとんどいません。

  

細かな整備はきちんとしてる人が多いです。

オイル交換をけちるという人は他の車に比べて圧倒的に少ないです。

 

なぜかと言うと、新車購入の際にオイル交換が無料でついてくるからです。

 

レクサスケアメンテナンスプログラムと呼ばれているもので下記のようなものがあります。 

タイミング 交換部品 点検項目
1か月目    室内、エンジンルーム、下回り
6か月目  オイル

 室内、エンジンルーム、下回り、

 外回り、足回り

12か月目

 オイル、ワイパー、

エレメント、エアクリ

 法定12ヶ月点検

 室内、エンジンルーム、下回り、

 外回り、足回り

18か月目  オイル  室内、エンジンルーム、下回り、
 外回り、足回り
24か月目

 オイル、ワイパー、

エレメント、エアクリ

 法定12ヶ月点検

 室内、エンジンルーム、下回り、
 外回り、足回り

30か月目  オイル  室内、エンジンルーム、下回り、
 外回り、足回り

 

 

 

中古車の車種毎の特徴と私のオススメ

一言でレクサスの中古車といっても実は車種によって特徴が大きく異なります。

 

LS

レクサスの旗艦車種であるLSです!

所有者は会社社長や役員をターゲットとしています。

 

実際に法人名義で所有されていることがほとんどです。

 

そのため、メンテナンスも会社の経費できっちりと行われており、状態もとてもよいものが多いです。

 

基本的には運転手が運転することを想定しているのでエンジンも無茶苦茶な回しかたをしていません。

 

LSはモデルチェンジが起こると中古車価格は暴落します。

 

なぜかと言うと、型落ちの車に乗っていることをカッコ悪いと思うから、一斉に売りに出されるのです(笑)

 

状態がよくて価格も安い。

それなら中古のLSは狙い目なのでしょうか。

 

LSは個人にはもて余してしまうので、私はおすすめしません。

個人で買っても運転手を雇うわけにいきませんよね。

 

惜しみ無く最上級のものを使っているせいで部品なども専用のものが多く、維持費もばかになりません。とんでもなく金食い虫になってしまいます^^;

 

車両重量が2㌧を越えるクレイジーな車です。当然立体駐車場などでも断られるシーンがかなりあります。

 

中古車市場で安く見つけたからといって、安易に手を出さない方がいいと思います。

 

GS

私がレクサスを中古で買うなら一番のオススメはGSです!

 

GSは企業の役員や中小企業の社長が自分で運転することをターゲットにしているようです。もちろん、個人で所有している場合もありますが。

 

法人名義のGSはLSと同じように、会社の経費できっちりとメンテナンスをしています。

 

また、LSと同様にモデルチェンジがあると一斉に売りに出されるので中古車価格は暴落しやすいです。

 

玉数も豊富で状態もいいものが多いのでGSのモデルチェンジはお得な買い物の大チャンスです!

 

やはり大企業の役員クラスや中小企業の社長が乗っている車なのか、比較的禁煙車も多いし丁寧な乗り方をされている車が多い印象です。

 

また、部品もマークXやクラウンアスリートと共通なものが多いので維持費も思っている以上に安いです。

 

中古でレクサスを買うなら絶対GSがお勧めです!

 

 

 

IS

ISはInteligent Sportsの略から来ていますが、その名の通りレクサスの中で最もスポーティです。(LFCは除く。あれは別格)

 

ISはLS、GSに比べて個人の所有率が上がります。
企業の役員が乗るにはスポーティすぎてしまうんでしょうね。

 

また、軽快に走れることから結構エンジンも回している可能性があります。

 

喫煙率についてもLSやGSに比べて高い気がします。
やはり企業が所有する車とは違いを感じますね。
ISの中古車を買う際はよく注意したほうが良いと思います。

 

やはりレクサスといえどセダンは値段が下がりやすいので割安に買うことはできます

 

RX

SUVだけあってほとんどが個人所有です。


個人事業主や小規模の社長さんなどが乗っていることもありますがそれでも圧倒的に個人が多いですね。

 

また、レザーシートのバージョンLも数多く出ています。

 

ただ個人ユースが多いだけあって品質のばらつきもおおく、喫煙車も結構あります。
禁煙車を希望する場合はよく気を付けたほうがいいと思います。

 

SUVは中古車市場ではかなり人気なのでセダンほどのお得感を感じるものは少ないかもしれないですね。

 

NX

RXよりもコンパクトで、新車価格もRXよりお手頃なNXですが、中古車となると話は別です。

 

NXはモデルチェンジが発生していないため、中古車価格もとても割高。

 

SUV人気もあって、夏前、冬前だとさらに強気な価格となりやすい。

 

実は中古車価格はRXよりも高額になりがちです。

 

個人ユースがほぼ100%であるため、車種によるばらつきも大きいです。

 

現時点ではNXの中古車はあまりお勧めできません。

 

LX

レクサスのフラッグシップSUVです。

 

新車価格で軽く1000万円オーバー。

もちろん、中古車も同程度の値段。

 

日本でのLX展開は2015年からと、歴史もすごく浅いです。(世界では昔からありましたが)

 

玉数が極端に少なく中古車で買うには適していません。

 

新車価格とほぼ変わらないので、新車で購入することをお勧めします。

 

LC、RC、RCF

レクサスのスポーツタイプ。説明するまでもないですよね。

このクラスの車を中古車で探すこと自体が間違っていると思います。

新車で買って下さい。

 

CT

CTを中古で買う理由がよくわからないです。

というか、そこまでしてCTにこだわる理由は?

 

中古車の検索

レクサスの中古車を検索するならガリバーで聞いてい見るのはいかがでしょうか。

 

中古車提案サービスなら公開される前の中古車やすごく条件のいい車種などを提案してもらえます!

 

もちろん、聞いたから買わなきゃ、というわけではありませんので安心してください!

 

でもレクサスは割安な中古車が多いので、何気なくでも調べてみるときっと驚くと思いますよ!

 

 

レクサスの中古車が全てお得なわけではないし、中古車との出会いは一期一会となります。レクサスが高いからと諦めてしまう前に、是非一度中古のレクサスを見てもらいたいですね。お気に入りの1台を見つけて楽しいレクサスライフを送ってください!

 

 

広告