読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PlatinumLife’s blog

アメックスプラチナカードと海外旅行に関するTIPSを盛りだくさんでお伝えしていきます!

旅行上手な人はみんなやっている!海外旅行前にこれだけは絶対しておきたい準備!!

海外旅行に行く際はどんなことを準備するべきでしょうか。

旅行上手な人達はみんなやっている準備を大公開!

旅行に不慣れな人はもちろん、慣れている人でも参考になることがあるかもしれません。

 

目次

 1.持ち物リストを作る

 2.会員カード、クレジットカードの準備をする

 3.パスポートなどの控えをとる

 4.郵便を停止する

 5.地図をダウンロード

 6.旅行前のゴミ捨ても考えて!

 

1.持ち物リストを作る

まずは持っていくものの、リストを作りましょう

当たり前なことを、と感じるかもしれません。

でもリストがあるのとないのでは準備にかかるストレスが全然違います。

 

準備をしているうちに、 あれもほしい、これもいれなきゃ そう思っているうちについつい忘れものが出てくることがあります。

 

まずは何を持っていくか、リストを作りましょう!

 

そして重要なのはここから。

 

持ち物をどのスーツケースにしまったか、のリストも合わせて作りましょう

実はこれ非常に大事なこと、かつ、便利なことなんです。

 

荷物を詰め終わったら、次にトランクを開けるのは海外のホテル。

家でスーツケースを開けるのとはわけが違い、海外のホテルでは部屋が狭くて2つのスーツケースを同時に開けられない、なんてことはよくあります。

しかも時差ボケで頭があまり働かない。

 

そんなときに、2つも3つもスーツケースを開いて探す、なんて非常に大変で、それだけで疲れてしまいます。

 

預け入れたスーツケースの中身(財布やパソコンなど)が抜き取られる、ということは実際にあります。

そんなときに、こっちのスーツケースだったかな?いやいや待てよ、とやっているとそれだけで疲れてしまいます。

 

持ち物リストの横に、しまったスーツケースの番号(1,2,3など)を書いておくだけでもストレスがぐっと軽減されますよ!

 

 

2.会員カード、クレジットカードの準備をする

 旅行の時にしか使わない、会員カードやクレジットカードの準備をしましょう。

 

プライオリティパスや航空会社のカードは普段では使うことがないので、忘れずに保管場所から出しておきましょう。お勧めの保管方法は海外旅行専用のお財布を作って、まとめて保管するとよいです。

 

万が一会員カードを紛失してしまった場合はどうすればよいか。

実はこれらのカードは印刷したものでも有効なので、プリントアウト、もしくは番号を控えておくとよいです。

 

海外では財布の盗難の可能性がぐっと上がるので、免許証や保険証など使わないものは日本においておくといいですよ!

また、株主優待券や金券などは盗難保険で補償されないので、絶対に使わないものはおいておくといいです。

 

クレジットカードも同様です。

海外では盗難やスキミングなどのリスクが急増します。

万が一そのような被害に遭った場合はカードを再発行することになるので、自動引き落とし設定をしてあるとすべての手続きがやり直しになってしまいます。

 

クレジットカードはメインで使用しているカードではなく、家族カードや追加カードを使用できると非常に便利です。

 

 アメックスプラチナカードなら追加カードも無料で作れるので非常に便利です。

詳細は下記をご参照ください。

www.platinum-traveler.com

 

3.パスポートの控えをとる

紛失の時のためでしょ、と思った方。

半分当たりです。

パスポートを再発行するときに手続きが簡単になるので。

 

残りの半分は?

海外旅行に行くと必ず書くのが入国カード。日本への帰国の時にも書かされますが。

ここを書くときに必要なのがパスポートの情報です。

 

必要になるのはパスポートの番号、発行日、有効期限だけですが、覚えている方はほとんどいないのではないでしょうか。デジタルカメラや携帯でパスポートの写真を撮影しておくだけで、飛行機内でパスポートを取り出すことなく入国カードを記入することが出来ます

 

「飛行機の中でわざわざパスポートを取り出して、情報を転記して、また元に戻す」だけの作業ですが、億劫に感じる人は絶対に多いはずだし、飛行機から降りたときにパスポートをどこにしまったっけ?ってなる人も少なからずいます。

 

そのほか、免税手続きなどでそれらの情報が必要になることがあります。

 

パスポートの原本提示を求められるときには仕方ありませんが、パスポートの情報だけでよい時はなるべくコピーで済ますのがいいです

 

紛失、盗難の確率がぐっと減ります!

 

旅行前に携帯のカメラでパスポートを撮影しておくこと。

拡大すればきちんとパスポートの情報を読むことも可能です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

   

 

4.郵便を停止する

長期で旅行から帰ってくると山の様な郵便物がポストに突っ込まれていることがあります。中には郵便が入りきらずに地面に落ちていることも。

 

説明するまでもないかもしれませんが様々なリスクがあります。

1:郵便物が盗難にあうリスク

2:ポストからはみ出た郵便物が水濡れ、汚れのリスク

3:他人に対して長期間の不在を知らせてしまうリスク

 

中でも一番の問題は3ですね。

不在の家ほど泥棒に入られるリスクが上がります。

 

また、年末年始では年賀状などで大量に届きます。

ポストが溢れかえってしまうので停止しておくことを強くお勧めします。

 

郵便局に行くと簡単に一定期間の停止が出来るので、是非活用してください。

www.post.japanpost.jp

 

5.地図をダウンロードしておく

実はスマートフォンアプリのグーグルマップはオフラインモードで使用することが出来ます。そして、GPS機能さえONにしておけば現在地、地図、目的地の情報を表示することが可能です。

 

GPS機能はデータ通信ではないので、機内モードをONにした状態でも使えるし、海外で使用しても料金は一切発生しません。

 

グーグルマップは路地の一本まできちんと表示されるので、事前に行きたいお店や観光地を登録しておけば最高のツールになります。

詳しいやり方は下記をご参照ください。

support.google.com

 

6.旅行前のゴミ捨ても考えて!

多くの人が旅行から帰ってきて気付くのが、これ。

1週間以上の旅行の場合は要注意です。

 

旅行直前の最後のゴミ捨てをしたら、旅行出発までの間は、なるべく生ごみを出さないようにしましょう。特にゴールデンウィークやお盆休みや要注意。

旅行から帰ってきて、扉を開けたら熱気と生ごみのにおいでもわもわ~~ん、ってこともあり得ます。

 

ゴミ捨てをした後は出発までの間は外食で凌ぐ、といった方法をとるのもありかと思います。

 

同様の内容として、冷蔵庫の中のものも注意が必要ですね。

牛乳、卵などは当たると大変なので、食材を使い切るために献立の計画を立てて置くとよいと思います。

 

いかがでしたでしょうか。

紹介した6つの項目はどれも簡単なものばかりですが、事前に準備しておくと旅の前後が非常に楽になることばかりです!ぜひ一度試して、快適な旅を楽しんでください!

 

よければ、下記記事も参考にしてください!

意外と見落としがちな、スーツケース選びで重要視しなければならないポイント

 

AD

AD